収支報告について

先週掲載させて頂いた収支報告について
たくさんのご意見、ご批判頂いております

収支報告の時期が大変遅くなってしまったこと
また、内容に不透明な部分が残るということに関してご指摘ごもっともと感じます

まずはじめに収支報告に至るまでの経緯についてご説明します
当シェルターの管理者はご存じの通り阪田でございますが
ねこの頭数も大変多く、阪田だけでは事務処理が全く滞っている状態でしたので
複数名がこの収支報告についてはサポートしております

計上した金額については領収書、レシートに基づいて処理しております
会計処理の専門家ではないので項目については間違いがあるかもしれません
ただ個人に関する支出は計上されていませんのでご安心ください

また複数ご指摘ありました 家賃の項目ですが
建物一棟をもともとお借りしているのですが、
今回のレスキューに関する猫で建物のほとんどを占拠している状態でその他のレスキュー活動はほとんどできていません
猫の頭数割りにする、若しくは使用している面積割りにするという意見も出ましたが今回は折半という事になりました
今回6万円という金額を計上していますが、頭数割り、面積割りよりも少ない金額になっています
もともと居住のための建物ではなく、管理人はほかの場所に居住していますので管理人の住居費の一部負担をしているというような事実はございません

前回支援金の募集をいったん締め切った後の入金に関しましては
その他の募金と一緒になってしまい、内容がはっきりつかめていない為現在確認中です
先日の収支報告とともにお願いした支援金再募集の際明記いたしました週一度の入金報告とともに
ブログ上で発表させて頂けると思います

また収支報告に関しましては 概算のものが出来上がったのちシェルター内に張り出し
ボランティアの皆様にも内容等を確認いただいて一部修正をしたうえで発表しております
管理人が個人ですべて行っているわけではありません

10月の医療費が少ないというご指摘に関しては
レスキュー直後はねこたちも大変ナーバスになっておりまして
直ぐには病院に連れていける状態ではありませんでした
各個体の状態を見ながら順次病院へ搬送しておりましたので
搬送が増えました11月期の医療費が大変高額になっております

大変数の多いレスキューでしたので、なかなか手が回らず
初期(10月期)の病院搬送をもう少しスムースにできたらというのは反省点の一つであります
また猫たちにどこまでのケアをしていくのかという事に関しはっきりした指針がないままレスキューが
始まってしまったのもおおきな原因の一つであると考えております
現在猫たちのケアに関するシェルターとしての指針(マニュアル化)を進めているところであります
個体管理のデータベース化も含め進捗はまたブログへの掲載、シェルター内への掲示等でお知らせしていきますのでみなさまの率直なご意見を聞かせて頂ければ幸いです


スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…○
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まずはコメント欄の承認制を外したらどうですか?
率直に意見は差し上げてますが、過去に承認されないまま削除されたことがあります。
その時と同じことを書きますが、公に支援を求めるのであればどんなコメントも受け入れるべきです
なかなか承認しないとか、こっそり削除するという姿勢では、胡散臭さが倍増です
不幸な猫の支援はしたい、だけど信用には足りない、今まさにそういう状態だと認識して頂きたいです

このコメントも削除しますか?

No title

こちらの記事をトップにあげてはいかがでしょうか?

収支報告、再支援のお願いがずっとトップにあり、コメントがまだ増えている状態です。
トップの下は猫さんのHPオープンの記事で、その下にやっとこちらの記事・・・あやうく見逃すところでした。気づいていない人もいるかもしれません。

様々なご意見に対しての阪田さんからの回答ですので、まずは一番上に上げた方が皆さんの目にとまりやすいと思います。

再支援のお願いは、また後日トップにあげてもいいのでは?

それから、コメントの承認は早めにされた方がいいと思います。

収支報告について

ずいぶん批判されている方がいて驚きました。
寄付したお金の使い方は花の木シェルターさんにお任せするのが筋だと思いますが。
何故、こんなひどいコメントするのか理解できません。

No title

これが事実だとすると、叩いてるコメントの多くは、根拠無し・憶測でのバッシングってことになりますね。

だとしたら、いわれ無い中傷誹謗に、管理人さんも随分心を痛めたことでしょう。

ネット上のネガティブコメントにいちいち反論するのは、大人げなくて非合理だけど、必要な情報まで伝えないのは、善良な猫好きさん達からの支援の手まで遠ざけてしまいます。

この記事を下に持ってきてるあたり、意味分かりません。

言い返すことで、また炎上するのが恐いのでしょうか。

よその里親募集サイトのように、収支報告は時系列で流して良い記事だと思いますよ。(真剣に猫へ向き合う人なら、過去の記事まで遡って見るでしょうし)

このブログはシェルターの運営に関わる大きな看板なのだから、コメントや記事の管理を、もう少し考えたほうが良いかもですね。

No title

代表の方が問題ある行動をとりがちであるという点はどこかで見たけど、
とりあえずそこは別にして、文句言ってる人たちは何をどう考えてるの?

お金出したんだし、ここをこうしろって言ったらこうしろ!って感じ?

お金は出してるけどそれは猫にすべて使われるべきであって人には一円も使わせない!とか言いたいの?

世話する人の時間もタダじゃないと思うけどそこのところについてはどう考えてんの?

シェルターってボランティアでやらないとだめなの?
(ここのポリシーについて深く調べてません間違ってたらごめんなさい)

お金を出したところが悪い組織になったように思えるなら次から出さなければいい、それだけなのでは?
例えばなんか気になるところがあったとしても、それでも猫は助かってる と思えるならまたお金をだして活動を支援すればいい。

こうしろこうしろ言う暇と知恵がおありなら、自分でシェルターでも立ち上げたらどうなのかと思うわ。何人もいるみたいだしね、そういう人。

できるならやる、できないならだまる、金を出すか出さないかは自分で決める、そんだけでしょ。

収支報告ってそんなに大事!?

上の方の意見に強く同意いたします。くるねこさんのブログをみて、
のほほんとして・・・
そして支援し見守ってきましたが・・・
コメント欄の辛辣なコメント達が、見事に私のこのほほんとした気持ちを打ち砕いてくれました。

ここで批判をしている方々は、この小さな団体に何を求めているのですか?
募金の趣旨を勘違いしていませんか?
金銭的支援をしたら団体にあれこれ主張できる、知る権利がある、
それを当然の権利と思っているのでしょうか?

そういう方々は、難病で渡米したご家族の募金のお金の使い道も気にするのでしょうね。
看病の合間に買ったサンドイッチのお金にさえも目くじら立てるでしょう。
そういう方は募金全般、協力するには向いていません。

口出し権利が発生するのは政治献金、学校への寄付金・医師会への献金など団体と支援者の間で"WIN WIN"の関係が発生する場合のみです。

今回は何のための募金ですか?猫のためですよ。
収支がいくらとか知ることがそんなに猫にとって大事なことですか?
私はそんな収支報告より、この猫ちゃんの里親が決定しました!
なんて報告の方が数倍嬉しいですし、支援してよかったと思える瞬間です。

ユニセフやそういった大きな団体でしたら、サラリーを貰っている経理専門の従業員がお金の管理をしているでしょう。
この小さな団体にそれを求めるのでしょうか?
足し算するだけって、何通通帳があると思っているのですか?
それぞれの通帳の明細の中から支出を省き、
さらに今回の猫さんだけの支援金だけをピックアップして計算しなくてはいけません。
大変な作業だと想像すればわかることです。その間猫のお世話も続きます。
さも算出するのは簡単なはずだ!怠慢だというニュアンスで言っている方、想像力がなさすぎて恥ずかしいですよ。

管理人さんがこうだったらしい、など人聞きしたとしてもコメントにつらつら書くことは、かっこ悪いですよ。そう聞いたなら、実際にボランティアにいってその目で確かめればいいじゃないですか。

もう一度、あなたの主張コメントが逸脱したものではないのか、今後猫にとっていいことなのかを考えてください。あなたの主張が猫の世話の手を止めることになる、支援金が減ることにつながり、猫が路頭に迷うかもしれない可能性を考えてください。

疑問を持ったら、コメントに書くのではなく直接関係者に聞くか、現場にいってその目で確かめてください。

1週間以上経っています

>入金、送付等頂いたご支援に関しましては
>週に一度を目安に当ブログでお名前を伏せて発表させていただく予定です

この様に公式で明言されましたが、すでに1週間以上経ってしまっています。
再支援を求める記事で明言された事です。
きちんと実行をお願いします。

また、特設サイトですがすでにサポブログで「里親決定」となった猫も未だ「里親募集中」となっています。
情報の更新をしないと特設サイトの存在意味が無いと思います。

「猫のお世話」を全ての免罪符にするのは違うと思います。

No title

ゆぅさんのおっしゃる通りだと思います!
もう寄付もしませんし、不幸な猫に興味持つのやめます。
現場にも行けないので私には一切知る権利も意見を持つ権利もないのだと、あなたが分からせてくれました。
自分のような心の狭い人間は、愛護活動に関心を持つべきではありませんでした。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

No title

援助のお願いをトップに

収支報告は過去ログに

ブログは猫の里親募集支援記事をメインに
(猫の近況、性格の紹介等)

今後荒し的コメントは非公開に
(あまりにも陰湿で継続的なら、ブラック入でシャットアウト)


でいいんじゃないですか?

今のままじゃ管理人叩きとその擁護で、この場所が荒むばかり。

肝心の保護猫達のケアと里親募集が、ブログに邪魔されるなんて本末転倒。

他所の多くの里親募集サイトが、冒頭のような形式を取ってるのは、それなりに理由合ってのことと思います。

もしも今のままで全てうまく行っていると、管理人さんが感じてるなら、何もする必要はないですけどね。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR