パブリックコメント 追加

パブリックコメントについて
今回のブリーダー崩壊や殺処分の現実を思い、以下の意見を追加しました。
提出される方のご参考になれば幸いです。
コピペも自由にしてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
●視点Ⅰ アクション5(p14)

数値目標について

(意見)
平成35年度の犬・猫の殺処分数を平成24年度の数から80%減とするべきであると思う。

(理由)
殺処分0をめざし実践している熊本の例もあるのに10年もかけて30%減とは行政の怠慢といわざるを得ないと考える。
目標はもっと高くできるはずである。


●視点Ⅱ アクション1(p19)

今後の方針について

(意見)
第一種及び第二種動物取扱業の登録・届出制度については、管理者の責務を重視しその管理責任に対して罰則等を設けるべきであると思う。

(理由)
元来、命を取り扱うものとして届出制という制度では緩すぎると感じている。
昨年、県内でもあったが、ブリーダーの崩壊などは、その制度の緩さ、行政の監視面の甘さが起因し、露呈した形であろうと考える。


●視点Ⅱ アクション2(p21)

今後の方針について

①立入検査について

(意見)
行政は監視機関の責務として第一種及び第二種動物取扱業者に対して定期的な立入検査だけでなく、予告なく立入検査を実施し、当該業者の平素の実情を把握するべきと考える。

(理由)
定期的な監視では、その検査日にのみ施設等の内情を誤魔化すことが可能であり、実情を知る上での監視とは言えないと考える。



②末尾の「犬猫等が適切に取り扱われているか検証します」について

(意見)
検証した後に、悪質だと認められた場合にどういう措置をとるのかが
明文化されていないので、登録の取り消しや罰則等を明文化すべきであると考える。

(理由)
明文化しなければ、検証してもどうするのかが一般人には不明である。
少なくとも登録の取り消しや、悪質な業者には、動物の愛護と管理に関する法律44条2項を適用するべきと考える。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

自分たちは大丈夫ですか?

まずお聞きしたいのですが、もちろん花の木シェルターは第二種動物取扱業として登録されているのですよね。ブログ等でその旨の記述を見た記憶がないのですが、さすがに自分が違法行為しといてパブコメ拡散するなんてことは無いですよね。

で、その前提で、花の木シェルターは「犬猫等を適切に取り扱っている」と言えますか? 譲渡時に求められている説明事項をきちんと伝えていますか? 避妊した、カプセル埋めた、などのウソを伝えてませんか? 空調・防火・廃棄物の管理について、最低限の設備、運用ができてますか?

いま一度、第二種動物取扱業や名古屋市の動物譲渡ボランティアに求められている要件を読み直してみたらいかがですか。理解できないのならボランティアさんにお願いしたらいいと思います。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR