じゃこちゃん

名前:じゃこ
性別:♂
去勢手術、ウィルスチェック、ワクチン接種済
他、健康状態は問題無し

保護したばかりの頃のじゃこちゃんです。
この頃はケージの隅っこで固まるばかりで、ケージに手を入れると猫パンチ炸裂。
かなり気難しい子で、しかも耳ダニが酷くて両耳の後ろが掻き毟った傷が生々しい、里親募集には程遠い子でした。
PA170244_R.jpg



約二か月後の今日のお散歩風景です。
PC120363_R.jpg
PC120351_R.jpg
すっかり慣れて我が物顔でシェルター内をふらふらと。

猫パンチは相変わらずですが、爪は出さないようになったのでもう大丈夫です。

じゃこちゃんの里親になっていただける方は、メールフォームより件名に「じゃこの里親希望」と記入してお問い合わせください。

宜しくお願いします。
スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

阪田さんが動物病院に診療内容の制限をおかけになられたそうですが、様々な疑念が持たれだした中、簡単な収支報告さえいまだこちらに掲載されないのは何故でしょうか?10月に医療費のつもりで多目に振り込みをしましたが、不足しそうなら、早目早目にここで追加の支援呼び掛けをすれば良かったのでは?!支援打ち切り後に振り込んだ分のお金は意味不明な部屋の改装に回されて、猫の医療費は後回し、そんな事態なわけですか?改装というのが断熱・暖房設備の強化だったなら皆の理解も感謝も得られたでしょうが、ボードで閉鎖的な囲いを増やして「猫修行」とは、まったく理解不能です。腎機能の弱い猫達の寒い時期の温度管理の大切さも理解せず(基本中の基本、常識中の常識です)に、よくシェルターなどと自称出来たものですね。ぞっとします。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR