譲渡条件

今回のブリーダー崩壊に関する猫の里親様になって頂く為の条件です。
当シェルターの通常の譲渡条件とは若干異なりますのでご了承くださいませ。

・完全室内飼育をお願いします。
・動物飼育不可物件での譲渡はお断りしております。
・当シェルターにお越しいただいてもその場でのお渡しはしておりません。
・正式譲渡前にトライアル期間として1週間から10日間のトライアル期間を設けさせていただきます。
 トライアル開始時には飼育環境確認の為、ご自宅に伺わせていただきます。
・インターネット等をご覧になられて猫を決めて頂いた方でも、当シェルターまでお越しいただき、実際に猫を見ていただいて里親様アンケートにお答えいただきます。
・正式譲渡の際、こちらで用意する正式譲渡誓約書への署名、捺印と里親様の住民票の写しのご提出をお願いします。
・正式譲渡成立後は写真を添付したメールでの定期的なご報告をお願いします。
・遠方の方は交通費(高速代を含む)のご負担をお願いします。

応募方法はメールフォームまたはお電話、若しくは直接シェルターまでお越しください。

以上が今回のレスキュー猫の里親様にお願いする条件です。
詳細はアンケートや譲渡誓約書に記載されていますが、上記記載事項以上の事はございません。

現在までに既に数頭の正式譲渡を完了させていただいておりますが、上記条件以外での譲渡方法になってしまった里親様もいらっしゃいます。
今回のレスキュー猫の譲渡を通常譲渡と区別すべきか、私自身が決め兼ねており、現在まで曖昧な形となってしまいました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

様々な方にご意見を伺い、上記のような結果となりました。
今後、今回のレスキュー猫に関する譲渡はこの条件に同意頂ける方のみとさせていただきます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

譲渡は慎重に

阪田さん
記事upありがとうございます
今の花の木のように色々ゴタゴタしているシェルターは
連絡ミス等の隙も出来やすいので
里親詐欺の絶好の餌食になりかねません
油断してはいけません
転売する人もいますからね

ところで阪田さん
コメントによって承認されたり
されなかったり
中には承認すらされず消されてしまう場合があるようですが
これはなぜですか?

悪意を感じるコメントは消している、というコトですか?

阪田さんなかなかコメント開けてくれないので
いつもずっと待ってるんですけど

きっと忙しいのでしょうね
無理を言ってごめんなさい

気のせい?

気のせいか、ここ最近、応援コメント以外が承認されてないような・・・・
凹むのはわかりますが、このままでは支援者を大幅に減らしますよ?
批判はうけつけない、自分に甘い不誠実な対応に人の心は離れていきます。
ランキングが下がっているのがわかりませんか?

実際に現場に行った方達からのコメントに唖然とするばかりです。
改善する気あります?

条件を厳しくし過ぎると

物的支援を少しばかりし、離れたところに住んでいるすぎたまと申します。

このところの一連の炎上的状態では、ずっと黙ってROMしておりましたが、今回の譲渡条件なるものにつきましては、ちょっと違和感を感じましたので、初めてコメントさせていただきます。

来場してアンケートに記入の上、誓約書を取り、その上住民票の写しを提出って…。どこの役所ですか?。そこまでする権利ってなんでしょう?。
もちろん里親詐欺をする人の対策として、いろいろ考えなければならないことはわかりますが、誓約書の内容があらかじめ開示されていないこと、さらに住民票の写しを収集してどうするのか明示されていないことは、このプライバシー重視の時代に逆行し、組織の運営に不透明なものを感じます。まるでどこかの秘密法案みたい…。
このシェルターさんは、情報開示が足りず、それがゆえに支援者や応援者の人々の不信を招いていると思います。

住民票の写しというのは、現住所に譲受希望者が住んでいるかどうかの確認の意味だと思いますが(それ以外に理由がありますか?)、それなら現住所を確認できる例えば健康保険証や、公共料金の領収書などを「見れば」事足ります。
住民票に書かれていることは、かなり「個人情報」そのものだと思うのですが、あまり際限なくそういう情報を集めていると、何か他の目的があるのではないか。そのようにも感じます。
だいたい、人の家に土足で入り込むような「規約」をうたう団体は多いですが、この譲渡条件では、本シェルターもそのそしりを免れない気がします。

うちも、猫を譲り受けるとき、県の動物愛護協会から私を里親として譲り受けるようアンケートに記入したところ、「48歳は高齢者だから、成猫でないと譲渡できない」と言われ、そこは断念せざるを得ませんでした。幸い、別の団体さんでその後たまたまの縁があり、とても良い猫と巡り会うことが出来ましたが、その時も、猫を連れてうちを確認に来た方が4人もおられ、猫が怖がって洗濯機の中に隠れ、出られなくなり、洗濯機を解体するという「事故」も経験しました。これもせいぜい2人程度で確認されれば、何も起こらなかった事例と思います。
幸いうちでは保護された猫を飼うことが出来ましたが、一時は本気でペットショップへ行くことを考えましたよ。

このようにあまり譲渡に当たっての条件を厳しくし過ぎると、かえって良識ある人でも「そんなに面倒なことを言うのであればペットショップで買ってこよう」ということになりかねません(住民票なんてしょっちゅう取るものではないので、役所か出張所に行かないとならないし、そもそもその住民票、いつまでのなら有効なんですか?。5年前でもOKですか?。転居して住民票をまだ移してない人はどうするのか。有効期限も書かないで要求するんですか?)。そのバランスについて、みなさん(里親探しにたずさわる人々の意)考えたことがあるのでしょうか?。

確かに、憎むべき犯罪を犯し、猫を虐待するために里親詐欺を働く人もいますが、そのような人は本来的にほんのわずかで、その一部の人を排除するために、良識ある人をも排除してしまっているジレンマについては、一度考えてみる余地があるのではないでしょうか。飼い主として妥当な人かどうかを判断するのに、自らの見る目を養うことなく、間口のみを狭めることで対処するのでは、道を誤るのではないか。そう強く思います。

この問題は、いずれ当方のHPでも検討してみたいと思っているのですが、413万円も集めて、ただ猫をケージに閉じこめておきたいのか、とすら思わせるような譲渡条件の設定には、特に賛成できません。バランスの取れた条件への再考を望みます。機械的なルーチンワークでは、生き物の譲渡・譲受などというある意味「泥臭い」ことは進みません(でしょう)。ある程度ケースバイケースで対応したり、その家特有の問題についていっしょに考えるくらいの姿勢は必要でしょう。

No title

里親の住民票、写真を添付したメールでの定期的な報告、交通費(高速代を含む)の負担って、これだけで「猫引き取るなら他所から」って思われそう。

身分証明は必要にしても、有料でちょっと取得の手間も掛かる住民票指定。

写真添付の定期的な報告という、手間強制。(生涯に渡って?)

交通費負担って、シェルターの人が自宅訪問する時の分?

アンケートの中身が、またプライバシーを根掘り葉掘り聞かれそうで恐い・・・。

猫を大事にするあまり、引き取ってくれる人間のことは考えてないっていうか。

まあ変な人も多いから、用心しなくちゃいけないし、こんだけ注目されて大きなお金が動いたからには、事後報告も必要なんだろうけど。

でもブログから察するに、ここで猫引き取るのは、色々重くて大変そうです。

「他猫を飼う時の何十倍もの重責を負う、その覚悟無き者は去れ!

猫にお布施を! 猫を崇め称えよ!」 という宗教みたいな空気が、そこはかとなく・・・。

可愛い猫たちの情報更新、ありがとうございます
素敵な里親さんがたくさん見つかりますように!


猫たちが「助けてくれてありがとう」と思っていてくれると信じたいです
「きれいで暖かい場所に連れてきてくれてありがとう」って思っていると信じたいです

とにかく猫たちが心配です
寒い場所に猫たちが居るという情報が事実なら、なんとか寒いのは避けてあげてほしいです
寒い場所にずっといることは、人間だって悲しい、寂しいし不安なことだと思います
自己管理する人間だって風邪をひくし体調も崩します
体調が悪いのに寒い場所に居なきゃならない時って、本当に気が滅入りますよね
苦しくてつらいですよね

もし必要であれば暖房器具等の寄付をしたいのですが
足りているのでしょうか?
電気代の問題があるのでしょうか?
なにかしら理由があるのかとは思いますが、猫を寒い場所に居させるのは良くないことではないのですか?(私が無知なだけでしたらすみません)

よろしくお願いします

No title

ブログのアップお疲れ様です。
譲渡条件に終生飼育を付け足したほうがいいと思います。
今回のレスキューは純血種の個体が多いので飼育放棄や再譲渡や転売の防止のためにもぜひ付け加えて下さい。
団体によってはやむをえない事情で手放すことになった場合は団体にご相談くださいと文章にあるところもあります。

No title

花の木ねこサポのブログに、こちらで承認されていないコメントが散見されているのをご存知ですか?
どれも常識的な阪田さんへの質問ばかりで愕然としています。
こういう質問に誠実な回答をつけずに公開せず削除するようなら疑念を持たれても仕方ないという判断を寄付者がするのをわかってます?
自分にとって都合のいい臭いものに蓋的コメントばかり承認しても伝わるものは伝わります。
上のコメントでも言われていますが、こんな不誠実な対応で何を改善してるんですか?

さすが

私は思う所あって
ここでは少しアホなフリをしていたのですが

この記事にコメントされている皆様方が
本当によく観ているな
考えてるなぁと
感激しました
皆様に感謝します

ボランティアさんの気持ちを大切に。

人は一人では出来ることは限られます。
もっとボランティアさんたちと協力して、人を大切にしてください。

大型レスキューをしてくださったことは感謝ですが、その後の対応は疑問だらけです。

ボラさんに暴言吐くなんて、どういう神経してたら出来るんでしょうか?
寄付金返してもらいたいです。

阪田さんが随分勝手なことをされているようですね。
このまま支援者さんたちを無視されるようなら、法的手段をとりますよ!

No title

本日の暴挙は食い止められた様ですが、堂々と宣言されている

「色んな考え色んな活動があっていいと思います。」

これを真っ向から無視し、否定する行動であったと阪田、井上の両氏はわからないのですか?
「色んな考え」はあってはいけない、俺たちが決めた事だけやればいい、と考えているのですか?

支援者をないがしろにするどころか暴言を吐き威嚇する等、マトモな社会人のするコトでは有りません。どういうおつもりなのですか?

綺麗事ばかり書かれていても全く行動が伴っていないではないですか?
はっきりと阪田氏の「正確な」お考えをお示し下さい。

疑問と忠告

支援者さんのブログでは
「譲渡範囲以外の事柄に関しては追々決定していく」
と書いてありますが、どちらが正しいのでしょうか?

先程、管理人さんと井上さんが非常識なことをしでかしたと知りました。
猫を大事にしない管理人さんに、住民票の写しなど渡せません。
因みに、里親募集において提出する身分証明書って、普通は「保険証、運転免許証、住民票等」ですよ。
何故住民票のみなのですか?
怪しいことにでも使いたいのですか?(笑)
そう思うぐらい信用が無くなっていることを、管理人さんに自覚して頂きたいものです。

ついでに、管理人さんの頭が弱そうなので忠告させて頂きます。
こちらのブログのランキングが常に上位になっておりますが
「悪い意味で」注目を浴びている自覚もお持ちくださいね(笑)

一意見…

管理人様の決定した譲渡内容に不満がある方は、
ペットショップで猫ちゃんを購入すればよいです。

今回保護された猫たちの多くは純血種だそうなので、悪用を考える人が出てくるのは容易に考えられます。

酷い状況の中救いだした猫達の幸せのためですもの、少々厳しい譲渡条件をかせるのは妥当だと思います。保護主様の猫達の幸せを第一に考える思いの表れです。

本来、高額なブランド猫に引かれただけの なんちゃって里親も、この譲渡条件のフィルターでクリアされればよいですね。

近県であれば、私も里親を希望したいのですが、ちょっと遠くて…

良いご縁があることを願ってます。

No title

様々な方にご意見を伺ったら、上記のような結果にはならないはず。

井上さんを信奉してるのはわかるけど、彼の言いなりになるだけじゃなく、支援者さんの声にも耳を傾けたらどうですか?

いつになったら

コメント承認するの?
都合悪いコメント承認しない低脳が適当に記事書くな(笑)
もう悪いことは言わないから管理人やめろ。I上もいい加減にしろ。
非常識なお前らのために猫と支援者苦しめんな。最低。

少額ですが…

少額で申し訳ありませんが、今日ゆうちょ銀行にて支援金を送らせて頂きました。

2階の猫さん達の為に使って頂けたら嬉しいです。

にゃんらぶ様

崩壊ブリーダーの破産でレスキューされた猫は、すでに財産としての価値は認められないばかりか、無責任に放置され、純血種特有の元々の遺伝的疾患が予想される所へ、おそらくは近親交配に加えて極度の栄養失調により目や足が無いなどの奇形の子も多く、譲渡は全ての厳しい悪条件を理解したうえで終生ケアしてくれる人へ、しかも去勢を済ませてという前提でしょうから、転売や新たな交配用に盗みとりたいような輩にとってはまず無価値です。見た目だけで軽々しくブランド猫などと言ってもらいたくないです。これほどまでの状況で尚、可愛いというだけで簡単に欲しがるような人には、もう一度ペットの飼育責任について良く考えてもらいたいですね。このケースでは、いつも確りそばで見てあげられる生活的なゆとりの無い人には、もらい受ける資格なんて無いでしょう。

それぞれの猫に、本当にご理解のある家庭が見つかる様に祈ってます。

12/12 16:30の名無し様へ

本来は去勢避妊をしての譲渡が前提。
しかし花の木シェルターではレスキュー猫を未手術のまま譲渡していたケースがあります。
近頃になってようやく手術が進んできましたが、まだ手術を済ませてない子もいます。
近親交配だろうと体の一部が欠損していようと見た目はいわゆるブランド猫が多く、繁殖用に転用可能なのが現状です。
だからこそ心配しての書き込みだと思いますよ。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR