レスキュー報告

遅くなりましたが、11月21日にレスキューしてきた子達のご報告をさせていただきます。
今回のレスキューでは10頭を保護してきました。

では、ご報告です↓↓

ドリアン ♂
先にレスキューしてきたすスコ太にそっくりで、良い体格してます。
レスキュー翌日に病院に連れて行きましたが、あまりに暴れすぎて何も出来ず・・・。
数日後には触らせてくれるようになり無事ウィルスチェック等一通りの検査を済ませました。
結果は目の炎症がありましたが他は問題ありませんでした。引き続き治療していきます。
DSC02947.jpg
モカ  ♂
ついに一階が満室になりレスキュー猫初の二階で生活する子です。
片目の状態が良くありませんが、他の健康状態は問題ありません。
人相の悪さから触るのを少し躊躇しましたが、意外と友好的な子です。
ピンクのケージがあまりに似合いません。
DSC02960.jpg
メロン ♂
今回のレスキューしてきた子で一番人懐っこい子です。
翌日にはスリスリ、ゴロゴロ。もう抱っこも出来て目さえ治れば完璧です。家猫修行必要ない子です。
検査結果は問題ありませんでした。
DSC02945.jpg
チェリー  ♂
前のメロンと同じケージに入っている子で、この子も結構スリスリです。
メロンと同じ日に病院で検査を受けましたが、この子も問題ありませんでした。DSC02944.jpg
レモン  ♀
左後肢がありません。原因は不明ですが、二段ケージの上段にも上れるようなので日常生活には問題なさそうです。
ただ、前にレスキューして片足が無かったゆめちゃんもそうでしたが、こういう子達はやたらと力が強い気がします。一本足が無い分他の足で補っているんですかねぇ。
性格は比較的温厚な子です。検査結果は問題無しです。
DSC02963.jpg
もも子  ♀
↓のりんごと同じケージに入ってる子ですが顔が似すぎてて区別が難しいくらいです。
レスキュー翌々日、病院に行く前に命名したのですが、ショボショボしてる目も同じ左目で全くわからず今は首を着けてもらってわかるようになりました。姉妹かな??
2人ともちょっとビビリですがだいぶ触れるようになりました。
DSC02955.jpg
りんご   ♀
やっぱり似てますね。
2人とも健康状態は問題なく、左目のショボショボが治れば綺麗なアメショの女の子です。
最初はドライフードをあんまり食べず、ウェットばかりでしたが、昨日あたりから消化器サポート食べてくれるようになってきています。
DSC02953.jpg
パイン
健康診断の結果は問題ありません。
ドリアンと同じケージで比較的穏やかな子です。
DSC02949.jpg
フク  ♂
今回のレスキューで唯一の仔猫です。
まだ乳歯です。ちょっとビビリですが一度抱っこすると嫌がらず、ずーっと抱っこさせて、なかなかの可愛さです。目ヤニがこびりついていて一回では綺麗になりません。
写真うつりは悪いですが、目ヤニが取れて綺麗になればきっと可愛い仔猫になると思います。
DSC02950.jpg
ラテ  ♀
すみません、良い写真が撮れませんでした。
モカと同じく二階の子です。
また写真が撮れたら報告します。



レスキューの報告が遅くなって申し訳ありませんでした。
今回(11/21)の子達は下痢の子が少なく、比較的健康状態の良い子が多かったです。
なるだけ早く不妊手術を終わらせ、里親募集を開始したいと思います。
新しい子達に是非会いに来てあげてください。
スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした

お忙しい中、更新ありがとうございました。
今日は雪が降りそうに寒いです、シェルターの皆様もお体に気をつけてください。

更新待ってました!

猫ちゃんたちの情報を発信してくださってありがとうございます!
最近、様々なことがあったようなので、心配していました。

どの子もかわいらしい子で、
良縁があることをただただ祈るばかりです。

多くの人がかかわること、
お金がかかわること、
命がかかわることだからこそ、
予想もしない大きな問題と直面することもあると思います。
本当に難しいですよね。

しかし、
管理人様をはじめシェルターの皆様、
このブログを読んでいる人は、
猫の命を大切に思う気持ちは変わりません。

どうかこれからも、
猫ちゃんたちのために活動を続けていってください。
大切に思う気持ちを一番にもっていてください。

私も、陰ながら応援しております!
遠くに住んでおりますが、
いつかは協力するためにお邪魔したいとも思っております。

また、猫ちゃんたちの様子を教えてくださいね!
楽しみにしております!

逃げ回るだけあって

体力はあたのでしょうが・・・・

前の保護猫もそうでしたが、全て猫風邪にやられているみたいですね。
抗生剤の点眼、インターフェロンの点眼・点鼻、酷い子には角膜保護
剤の点眼もプラスでしょうか。それも一日数回。
人馴れしてても、点眼時は暴れる子が多いから大変でしょうね。

私の場合、点眼薬は冷蔵庫保管ですが、点眼前にポケット等に入れ
体温で数分間人肌まで暖めて(獣医師指導のもと)点眼してます。
暖めると、暴れ具合が改善されました。

それにしても、いったいどれくらいの数居るのでしょう。

No title

更新ありがとうございました。
新入り猫たちがとりあえず元気なようで安心致しました。

皆さんの思いのたけもお耳に届いたのではないかと思い、いくつかはっきりとお聞きしたい事を箇条書きにさせて頂きます。
必ず答えろ、私の言うとおりにしろ、という事ではありません。
支援金を募って活動する場合、最低限クリアにしておかなければいけない事だと思うものです。

・支援金から代表者・スタッフへ報酬が支出されているかどうか
(報酬が悪いわけではありません。報酬があることを隠すのはいらぬ誤解を生むので、貰っているのならばそれを明記した上で支援をお願いするのが筋だと思います)

・通院ボラさんへガソリン代の支給の予定があるかどうか
(支給しないのであれば、ボラ募集の際にガソリン代が出ない事を説明してお願いした方がいいのでは)

・今回のレスキューの責任者はどなたですか?

No title

管理人さんにお願いします。最低限の社会性をお持ちください。
先日の支援者を含む会議で決まり、あなたが期間内にやると皆の前で宣言したことを一つも実行されてないなら、参加者が時間を割くだけ無駄でしょう。
なぜ、そんなにいとも簡単に約束を反故に出来るのでしょう?
昨日も買い物に行くとだけ言い残し、一番忙しい時間に出掛け、数時間後に手ぶらで帰還。
支援者が頼んだものも買い忘れるという始末。
そして、それを指摘されたら逆ギレするとはあまりにも幼稚です。
猫を人質に取られているような気もちの支援者は、当面シェルターから離れられないかも知れませんが、その先のことを考えたことはありますか?
それから、タマちゃんはレスキューじゃないから治療にお金をかけたくないと通院担当の支援者さんが言われたようですが、保護した以上、きちんと治療をして
あげてください。ケチらずに。本末転倒はやめてください。

訂正

上のコメントのものです。
通院担当の支援者さんが言われた

通院担当の支援者さんが管理人さんに言われたです。

初めまして。

花の木シェルターで、お手伝いをさせて頂いているボランティアです。
この度、ブログを立ち上げました。

猫たちの表情や、日々のお世話、通院の様子など、
ボランティアの立場・目線で気付いたことを、
少しずつご報告させていただけたらと思います。
不定期更新になると思いますが、よろしくお願い致します。

No title

猫が人質というのは本当に思います。
現場を知る者として、コメントを見て支援してくださっている方にお伝えしたいです。
なぜか治療費をケチるといいましょうか、猫たちが必要な治療を受けさせてもらえていません。
管理人がどれだけ給料をもらっているのか、スマイルさんはどうなのか、全くわかりませんが、猫たちにお金がいき届かないのならば、こんな多額の支援金を集めた意味がありません。
レスキュー以外の子にも治療が必要な子がいるので、その子にも使ってあげたらよいじゃないですか?
なぜ、支援金を有効に使えないのでしょうか?
保護した子たちを元気にして里親さんへ繋げるのが最も大切なのに、大量に保護して多額の支援金集め、支援者任せで猫は放置なんて、何かおかしいと思います。

写真UPありがとうございます

阪田さん、お忙しい中写真+情報UPありがとうございます。

アメショが多いですね。
下痢もしておらず、健康状態が比較的良い=体力がある、という事で、早いうちに保護出来なかった(なかなか捕まらなかった)という事であれば、少し安堵します。

が、逆を返せば、体力が落ちていて簡単に保護出来た子達の健康管理は引き続き注意して観察&通院が必要、ということですよね・・・。
シェルターお手伝いの支援者の皆様、毎日お疲れさまです、本当にありがとうございます。皆様が頼りなので、何卒宜しくお願い致します。
随分と寒くなって来ましたが、シェルター外でお掃除やトイレ洗浄等してくださっている支援者の方も風等引かれませぬ様に・・。

りんごちゃん、パインちゃん、もも子ちゃんはこれまでの子達と違い、別に普通にどこかのお宅で暮らしている子の様に見える程、状態は問題のなさそうな子達ですね。早めに里親さんが見つかってくれたら良いですね。
他の子達も、早く元気になって素晴らしい里親様が見つかります様に。

>通院担当の支援者が
この猫にはお金をかけたくないと言った

はぁ?!本来こちらは様々な保護猫の為のシェルターですよね。ブリーダー崩壊レスキューの募金を打ち切られた後に、シェルター宛に送金した者ですが、元々いた猫達やシェルターの維持管理費に使って貰うつもりのお金でしたが、他にもそういう資金はあるかと思うのですが、そのボランティアさんがブリーダー崩壊からの保護猫の通院のお世話を希望されておいでなら、エイズの猫の通院は、阪田さんなり濱田さんなりが直接されれば良い事。そもそも、全ての責任者はお二人なわけですよね。判断系統の指揮にあたるべき立場の一人の濱田さんが、Facebookでそんな訳のわからないことをぼやくというのもおかしい話でしょう。

間違いです

たまちゃん、ちゃんと治療してもらってますょ。

今回のレスキューの子じゃないから、会計別にしてくれとかの聞き違いだと思います。

阪田泰志さんはあまり現場で動いていらっしゃらないようですから、会見担当として医療費の支払い、収支報告をよろしくお願いします。
濱田清代さんは今は活動されていないのですか?

通院担当の支援者がケチってるのではなく、阪田さんがお金かけたくないと担当の支援者さんへ言ったということですよね。

支援者さんを含めた話し合いで何が話し合われたのか、私たちも知りたいですが叶いませんかね…。

タマちゃん

タマちゃんは、阪田さんの反対を押し切るような形でMさんと通院のボランティアさんが先週、病院へ連れて行ってましたよ。
そのあと、通院担当のボランティアさんが通院しでしたました。
だから大丈夫だと思います。
井上さんは なんで病院にそんなに連れて行くの?!
って不機嫌そうでしたけどね。
血液検査は、里親が希望した時だけでいいとかも言ってボランティアさんみんなの反感をかってました。

ウィルスチェックなどの検査、健康診断とありますが、血液検査はされていますか?
里親になる際、血液検査の結果は見せていただけるのでしょうか。

ありがとうございます

だいぶ寒くなってきましたね。
この寒空の中から、沢山の猫達を救って下さった事、お礼を申し上げます。

たまちゃんの事ですが、うちの猫もAIDSでした。
ただ高齢の事もあり、投薬などの治療をすることにより免疫力が弱り状況が悪化する恐れがあったので、只見守るだけにしました。
阪田氏もそういう意味で反対したのでは?

今は漢方薬やサプリメントもあるようなので、試してみては?

応援してます。

一時預かりさんが募金を募っているような方の場合、譲渡の際に料金が発生するのでは?と不安なのですが大丈夫なのでしょうか?

血液検査は、病院で「何かあったらしましょう」と言われたみたいですが、
里親様が近所の病院に連れて行ったり、療養食を与える時の参考になるからしましょうということになりました。
里親候補の方、ご安心下さい。

あと阪田さんは、文章を書いたり、ネット関連すごく苦手みたいです。

収支報告もほぼまとまってるみたいなので、もうちょっと待ってあげて下さい。

猫への愛情は相当です。それは間違いありません。

No title

コメント承認作業はどなたのお仕事なのでしょうか?

ここでよく見る井上さんというのは、そもそも名城公園の野良猫の去勢のほうがメインのはずで、保護した猫を人と暮らす為によそのご家庭へ譲渡することに携わっていた方ではないですよね?なにか著しい感覚のズレを感じますが。捕獲のお手伝いでいらっしゃってるのなら、是非そちらの現場のほうをお願いしたいです(それ以外に一体何をされているのか疑問です)。もう一件、シェルターに猫がいっぱいのようですが、看護も通院も費用込みですべて引き受けてくれる身元のたしかな貰い手に、決まった子から早めに送り出されても良いのではないですか?

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR