ご報告とお詫び

先日から皆様に大変ご心配をおかけしておりましたキャラちゃんについて残念なご報告をしなければならなくなってしまいました。
昨日22日、息を引き取りました。

キャラちゃんには本当に申し訳ない事をしてしまいました。
あんな過酷な環境からやっと脱出できて、里親様の御申し出もあり、幸せな環境でゆっくり生活できるはずだったのに、目前でこんな結果にさせてしまいました。
レスキューに行ったはずが本末転倒です。
もう少し早く何らかの手を打っていれば結果は違ったのかもしれません。
シェルターに、ケージではなくもっと自由に生活ができる環境を整備していればこんな結果にはならなかったのかもしれません。
もっと個体情報管理を徹底し、この子に目を向ける時間を増やしていれば、もう少し早く異常に気付けていたかもしれません。
反省すべきことばかりで、レスキューに行った先のブリーダー主と自分が同じ事をしているだけに思えてしまいます。
キャラちゃん、本当にごめんなさい。最後まで苦しい思いをさせて本当にごめんなさい。
とにかくゆっくり休んでください。
一緒にシェルターに来た仲間たち、これから来る仲間たちは何が何でも幸せな生活を送れるよう責任をもって最後まで活動させてもらいます。今の僕にできる事はこんな約束しかありません。

最後になってしまいましたが、キャラちゃんの事に関しまして本当に多くの皆様から温かいメッセージや、励ましのお言葉をいただきました。
皆様のご期待を裏切る結果となってしまった事を深くお詫び申し上げます。全ては私の無力さが原因です。
本当に申し訳ありませんでした。


スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…○
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

いつもこちらのブログを拝見しているものです。
どうかあまりご自分をお責めになりませんように、お願いいたします。

私も個人的にいわゆる野良猫15匹を引き取っております。
引き取るさいには地元の、やはり猫の保護活動を行っているボランティアにお世話になりました。

こういった方々が、本当に頑張っていらっしゃること、よく存じております。

猫のみならず人間も看取りますふと、やはり命には、天命としか言いようがないものがあると実感します。

きゃらちゃんは、人の手が温かいことがわかり、くつろぐことを覚えて、楽しんでいたのではないでしょうか。
時間の短さは残念でしょうが、皆様に出会えて、きゃらちゃんは喜んでいたと、写真を拝見しても思います。

とはいえ、別れの悲しみには慣れることはありませんね。

でも、あまりご自分をお責めになりませんように、重ねてお願いいたします。

シェルターの皆様は、なかなかできない、極めて困難なことを実現していらっしゃること、どうか忘れずにいていただきたく、つい出しゃばってしまいました。
どうかお許しください。

きゃらちゃんのご冥福を心よりお祈りしております。

キャラちゃん

キャラちゃんの里親希望を出していた者です。シェルターの方々や、支援者の皆様には、キャラちゃんのお世話や、励ましの声をいただき、本当にありがとうございました。
キャラちゃんのために、夜中まで面倒を見て下さったM様、毎日面倒を見て下さったり、病院に連れて行って下さった方々、感謝してもしきれないほど良くしていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

今回、とても残念な結果になってしまいましたが、キャラちゃんは最後まで必死に生きようとしていました。
管理人様、ご自分を責めないで下さい。ブリーダー主の所からレスキューされ、人の温もりや愛情に接し、キャラちゃんはその優しさに応えたかったのだと思います。だから、あんなにも頑張っていたんだと思います。

これからも、ご自分の進んでこられた道を信じて、後悔よりも、先に進んで下さい。レスキューされた猫達の事、宜しくお願い致します。


キャラちゃん、一目でいいから会いたかった…何もしてあげられなかったけど、キャラちゃんと出会えて幸せだったよ。ありがとう。

No title

キャラちゃん、里親さんも決まり幸せになるはずだったのに
こんな結果になって本当に悔しくて悲しくてたまりません。。。

キャラちゃんは10月の上旬にレスキューされていましたよね。
それなのに健康診断のため病院に連れて行ったのは10月29日。
その時の血液検査の結果、貧血と腎臓の数値が悪かったんですよね。
もっと個体情報を徹底しと書かれてますが
今現在も個体情報の管理はできていないのではないですか?

キャラちゃんが入っていたケージも「ここは寒いから別の場所に移して」と
Mさんや支援者さんから言われていたのに管理人のSさんは改善しませんでしたよね。何度も何度もお願いしていたのに・・・

キャラちゃんが入院した日曜日、夕方に支援者さんにシェルターの留守番をさせて
管理人のSさんはご自分の友だちに会いに行っていましたよね。
入院していた昨日まで、一度もキャラちゃんを見舞うことなく過ごしていて
管理人としての責任や猫に対する愛情に疑問を抱いています。

管理人のSさんもそうですが、一緒にレスキューをしているスマイルさんも
あなた方の活動は、現場からシェルターにつれて来てケージに入れ、ご飯をあげていればレスキューは終わりですか?

もっと責任を持った行動をしてください。

No title

この管理人さんの言葉は本心からのものでしょうか?
何度もシェルターに伺っていますが管理人さんより支援者さんのほうがよほど猫の為に動き、猫の為に働いているのを何度も見ています。
シェルターにいても管理人さんんもSさんもシェルターとは関係のない電話ばかりしていますよね。
猫の体調管理や病院搬送表、個体別投薬のあまらしもすべて無償の支援者さんの作成と聞きました。
食事もせずに猫の世話や管理をし、長時間にわたる病院搬送をする支援者さんには少なくとも謝礼くらいお支払すべきではないですか?
猫の初診も支援者さんが行くときは血液検査までするのに、管理人さんが頼むSさんやIさんが行くときはしていないようですね。
あれほど寄付が集まっているのですから、最も優先すべきは猫の検査、治療ではありませんか? あの悪環境の中にいた猫の血液検査を省略することを寄付をした人がどう思うか考えたことはありますか?
寄付の使用先として最優先すべきは猫の検査費、体調管理でしょう。
管理人さん自身、治療中の猫に何度も投薬を忘れたり、キャラちゃんのお見舞いにすらいかないと聞いています。
こんな記事を読むと管理人さんの口先だけの実の無い虚飾さが際立って気分が悪いです。
TVの取材もあったようですが、そういった自分を飾ることだけではなく真摯に、ひたむきに猫に取り組めないのなら、生体に関わる資格はないと思います。

No title

キャラちゃんのときも思っていたのですが、基本的な血液検査及び抗体検査を終了して先住猫たちへの感染が心配ないのであれば、里親さんへ引き渡すことはできなかったのでしょうか?
レスキューする猫達の頭数があまりにも多すぎるわけですし・・。
初めて猫を飼う人だと心配があったかもしれませんが、そうでなければ、
里親さんの了解を得て引渡し、その後病気が発覚した場合、里親さんが責任を持って通院する・・・。そういったレスキューのかたちもあるとおもうのですが・・。
またブログを拝見していると、レスキューされた猫達の情報が一部に偏りすぎて、他の猫達の情報が見えてきません。
今回、プルちゃんがトライアルに行ったことも里親さんからのコメントで知りましたし。
ある意味、とても丁寧にブログが作成されてしまって、裏の部分が見えてこないのが気になっていました。
私はブログを作成したことがないので、大きなことは言えないのですが、レスキューされた猫達の管理画面を作成し、個々の猫の健康状態・トライアル中・里親決定・里親募集中・一時預かり募集中といったように誰が見ても猫達の状況がわかるようにはできないのでしょうか?
1匹、1匹の猫達に対する思いはブログとしてみるにはとても良いのですが、今回のレスキューで大事なのはやはりできる限り多くの仔たちに里親さんを見つけてあげることだと思うのですが・・。
劣悪な環境下にいたため、健康状態が急変する可能性があることを一言伝えておけば、きちんとした里親さんなら、了承してもらえると思います。里親詐欺のようなこともあるので気をぬくことができない難しさはありますが・・・。
特に今回のキャラちゃんの場合は、管理人さんも納得されていた里親さんだったと思うだけに、引渡しができていなかったのは残念です。

猫の健康状態によっては亡くなる子がいるのは仕方がない面もありますが、管理人さんだけでは抱えきれない状況でもありますし、劣悪な環境下にいたからこそ、少しでも早く一時預かり等で猫の健康状態を整えてあげるのもひとつの方法だと思います。

管理人さんやシェルター運営に対する疑問もちらほらでてきていて、
今後のことがとても気になりますし、現時点で何が問題点としてあり、何に困っているのかを今一度明確にすべきかもしれません。

今も尚、現場でがんばってくださっている方々には本当に心から御礼を申し上げます。


もともとこちらの代表の方は「好きな猫で食べていければ…」との思いで動物病院などを立ち上げたことが名古屋の他団体のブログに書いてありました。

レスキューは素晴らしかったですが、どこかでソロバン弾いてしまったのかな…。支援者さんの中にも実態を目の当たりにして不満が出てきていた方もいらっしゃったようですし、血液検査と里親募集の件は皆さんと同じ思いで見ていました。

全頭の里親募集を重点に切り替えたほうがよいのではないでしょうか?

一緒に来た仲間たち、これから来る仲間たちには具体的に何を改善するのかい?
徹底的な個体管理?早期の医療提供?迅速な里親募集?
どれも大事だが、それは誰がするのか。殆どは大事な時間を使ってくれる支援者だ。

支援者は奴隷ではない。無償の労働提供に対して従業員のような扱いをしているのではないかもう一度振り返ってほしい。それは、足代を出している云々の問題ではない。思い当たる節があれば、即刻改善しなければならない。

花の木シェルターは良い施設でコンセプトもある。あとは管理者の信頼次第で化けると思う。だからこそ、支援者からの信頼を取り戻す努力をしてほしい。

哀しい

何と言葉をおかけしていいか。キャラちゃんの死を知り涙が溢れだしました。私も今年の3月に3歳で飼い猫亡くしてお気持ち分かります。
哀しいですね。
あまりご自分をお責めになりませんようにお願いいたします。

キャラちゃんの御冥福心より御祈り致します。

No title

キャラちゃんの事、大変残念でした。
生死の区分は、神の領域です。
キャラちゃんの死は、神が定めた寿命なのです。
どうぞ、ご自分を責めないでください。
キャラちゃんも、つかの間でしたが、みなさんに可愛がってもらえて、幸せだったと思います。
次に転生するときは、幸せな生でありますようにと願っています。

キャラちゃん、
これからは虹の橋で幸せに過ごしていてね。
いつか皆会いに行くよ。

いつも拝見させて頂いております。
保護主様と今回のブリーダー、
同じではありません。
同じところは一つもありません。
今回のブリーダーにあの子達への愛はありません。
保護主様と皆様にはあの子達への沢山の愛があります。
短い間でもその愛に触れる事の出来たキャラちゃんは喜んでいたと思います。

保護主様達はあの子達の救いなのです。
私達の救いなのです。

私も日々18人の子ども達と大変ですが幸せに出来るように暮らしています。

沢山の事、本当にいつもありがとうございます。

そうですか

旅立ってしまいましたか。ただ、FIPだったとすると、打つ手無しです。
なにせ薬が無いのですから。また、発症原因もウィルスの突然変異
らしいけど、いつ起こるのか、なぜ起こるのか不明。

なので、責任を感じる必要はないです。くるさんの所では、ずっと
室内飼いだったのに発症している。

こればっかりは、神のみぞ知る。ですかね。

キャラちゃん

今回はほんとうに残念なことをしました。

時々お手伝いもさせて頂いておりますが、阪田さんも含め皆さん一生懸命掃除や通院をしてくれております。

聞きますと急性腎不全、または伝染性腹膜炎(FIP)の可能性もあるとのことで致し方ない面もあり、同時に今回のことでいかに猫の命がはかないものかを暗示しているんだと思います。

多くの野良や地域猫を見ていますが、「避けられない死」というものは必ず出てきますので、過度に責任を背負い込むことはありませんし、シェルターの命は、「みんな」で緊張感を持って見守ってゆくことが大事でしょう。

シェルターの責任者様へ

他のコメントに室内が寒いとありますが、画像などと照らし合わせると、ケージに毛布などの防寒用の覆いがしてある部屋には、エアコン設備(断熱材不足もあるかもしれませんが)は無いのでしょうか?!設備投資が必要といつかのブログの記事にもございましたが、その辺りのご事情も、もっと具体的に早い段階でお知らせいただけましたなら、何か支援も出来ただろうにと残念です。現場を1度も見てもいない私などが言えたことではないですが、せっかく注目度の高いブログを運営されているのですから、足りないものをもっと具体的に発信してもらえたら、見ているだけの人達でもなにかのお役に立てる事が増えると思います。飼えずとも出来る支援はしてあげたい保護猫達がいまも寒い場所にいるとは、これは辛い話です。ケージの中では自力で温かい場所へ異動など出来ません。保温は生物を生かす基本です。ただ拾うだけでなく、適切なお世話をちゃんとしてあげてください。もし無いのでしたら、空調設備を整えてください。

あまり自分を責める事ないように。悲しく残念な事ですが よく手を尽くされたと拝見します。私は家に 1猫しかいませんが、沢山の保護猫さんの お世話、里親探し 大変だと思います。お体大切になさって下さい。

キャラちゃん 毎日気になってました
キャラちゃんは幸せでしたよ
私も外猫達に世話をしてます
事故で亡くなったり 突然いなくなったり
何百回後悔 涙をしています
誰にも見届けないまま亡くなったりしてる外猫達 数えきれないぐらい…辛いです
キャラちゃんは【ありがとう】思ってます
ブリーダーの猫達 捨てられた猫達
キャラちゃんの分まで 今いる 周りにいる猫達を幸せしてあげて下さい
毎日応援しています

今までブログを拝見しており、
応援しておりました。

キャラちゃんの訃報に驚きました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

しかし、書き手が変わると
こうも印象がかわるものですね。

以前のM様の、心がこもっている
文章が良かったです。

失礼致しました。

シェルター管理人様へ

キャラちゃん、とても残念でした。
私は今回の大型レスキューの事をくるねこさんのブログより知ってブログに伺ったので、花の木シェルターさんの管理体制がどうなっているのか、どのような方々が関わっているのか、ブログで拝見出来る範囲でしかわかりません。
(ある程度記事を遡って読んだりしたのですが把握できなかったので、そういうプロフィール記事のようなものがあるとわかりやすくて有り難いですね)
ブログを書いている方と管理人さんが別であることも先日の記事で知ったくらいです。

今回の件で、内情に詳しい方からのご意見、疑問が出ているのを拝見して、悲しい気持ちになりました。
私は現場にお手伝いにも行っていないので何か言う資格はないのかもしれませんが、支援物資は送らせて戴きました。
少しだけ関わったので書き込みさせて戴きますね。

とにかく、毎日大変だと存じます。
私も個人で保護活動など経験がありますので、命と向き合う過酷さはわかります。
特に今回の大型レスキューは経験のないもの、との事だったので、シェルターのキャパシティを超えたものだったのではないかと、当初の記事を拝見して感じました。
それでも、心を決め、活動して下さっている事に感謝しております。
ただ、あの時の決意の気持ちが管理人さん(責任者)ご本人のものだったのか、今となってはわからなくなってしまった部分もありますが。
(記事を書かれていたのは支援者様との事なので)

それでも、とにかく猫達を救おうとしてくださったのは確かだと思います。
ただでさえ大変な活動の中、状態の悪い子達が、ブログの記事で拝見出来る子だけでもあれだけ多いのですから、並大抵のものではないと思います。
疲れてしまう事もあるでしょうし、心が折れてしまう事もあるでしょう、人によって出来る事の量や内容も違うでしょう。

キャラちゃんはある意味犠牲になったのかもしれませんが、それをどうか無駄にせず、可能な限り環境を改善して戴けたら、お気持ちも新たに前を向いて戴けたら、と願ってやみません。

キャラちゃんにはどうか回復して幸せになってもらいたいと祈っておりました。
事の発端になったブリーダー、それを管理できていない日本という国、今回もし管理に落ち度があったのだとしたら、その管理が出来なかった責任者さんも含め、その人々全ての人と同じ人間として私はキャラちゃんに心から申し訳ないです。
キャラちゃんの苦痛や命に取り返しはつきませんが、出来る事といったら他の子にその時感じた痛みや経験を生かすことしかない。
私も悔やんでも悔やみきれない命の重みを何度も経験して抱えております。それでも未熟です。

私などには出来ない尊い事を管理人の方、支援者の方々はされていると頭が下がります。感謝しております。

どうかどうか、ご自分を責める事は程ほどに、前を向いて、支援者の方々のご意見を真摯に受け止め、出来る事と出来ない事を見極め、今後も踏ん張って戴けたらと思います。

離れたところから見ているだけの無責任な者が、おこがましい事を長々と大変失礼いたしました。

「責任をもって最後まで活動する」、管理人様のお言葉を信じております。
どうか辛い目に遭った子達が本当の幸せを感じる事が出来ますように。

キャラちゃん、、。

キャラちゃんのこと毎日毎日心配しておりました。治るよう祈っていました。様々なコメントがありますが、私はキャラちゃんが来世で世界で一番幸せな人生を送れる事を願っています。

里親詐欺情報です!

里親詐欺に注意!!

今秋より、東海地方を中心に手当たり次第に里親希望をだし、猫を収集している疑惑のある男性がいます。
被害がわかっているのは、「ネコジルシ( http://www.neko-jirushi.com/ )」という里親募集掲示板においてですが、ハンドルネームを次々に変え猫を収集しようとしています。

実際に猫を渡してしまった方がおり、譲渡後一切の連絡がとれなくなりました。
コピーした免許証の住所には居住していませんでした。
第三者より連絡をしたところ、メールアドレスはつながりました。
横のつながりのあるボランティア間同士でも、不審人物と認識されております。

短期間に何匹もの猫を譲受し、連絡が取れなくなる、虚偽の住所申告等、警戒するに値する人物かと思われます。
現在もハンドルネームを変えて里親に応募しています。
水面下で保護主様には警戒情報を送っていますが、更なる被害が出ないよう、一般の保護主さんには注意を促していただけますと助かります。

他県にも受け取りに行きます。

里親詐欺警戒情報です
■名古屋市名東区3丁目  賃貸マンション 記載の免許証
(ただし、この住所に警官立会で訪問したところ、1年以上前に引っ越したとのことでした)

■昭和63年生まれ

■イニシャル A.W(名字.名前)

■電話:090-2○4○-○9○6 (au)

■メール:ezweb.ne.jp のアドレスを使っています。

■車は福井ナンバー(レンタカーという情報も有り)

■お届けをしない保護主に手当たり次第申し込み

■ネコジでハンドルネームを繰り返し変更(退会後再取得)して、手当たり次第に応募しています。

■情報に寄れば、ネコジ内で6匹譲渡成立の形跡があるそうです。
今回被害に遭ったのは、滋賀県の方。

■一度に複数の猫を希望します 


1年以上居住していない住所の免許証提示という時点で、悪質性が高いと思われます。

去年起こった里親詐欺
広島市南区 連続猫虐待殺害事件 里親詐欺 高橋新一
http://keiliru1.blogspot.jp/2012/08/blog-post_22.html

一昨年に詐欺罪で再々逮捕となった
川崎市 里親詐欺・猫大量虐待 廣瀬勝海事件
http://nijinyanko.homepagelife.jp/index.html

里親詐欺の結末は残虐極まりない猫達の行方となります・・・
どうか皆々様拡散にお力をお貸しください

………。

キャラちゃんのことは、大変残念でした
キャラちゃん急変の時ずっと付き添い、
夜中に走り回ってくれた支援者様には
心から感謝しております
ありがとうございます
よく頑張ってくれました
今は心身共に充分休んでくださいね



そしてシェルター管理人様
…と言っても私にはもう
このシェルターの管理人が誰なのか
わからなくなってしまいましたが



支援者なめんな
猫を助けたいのか
名声、大金が欲しいだけなのか
どっちなんだ

もう一度言う

支援者なめんな

No title

猫に十分してやったというのに、ネガティブな後悔と自責ばっか。

それ自分を際限なく傷付けて、動物の魂を引き留めて、周囲も暗くするばかりで、良いことなんか一つもないから。

愛する者の死別の際、例え生前最善尽くしたってそういうこと思うもんだけど、ほどほどにね。

猫も人間も幸せに生きるべきなんだから。

今は悲しみに溺れて我を忘れてるんでしょうが、そういう余裕無くて他人への配慮ができない精神状況だったら、少し時を置いて、無理にブログ更新しなくても良いですよ。

とりあえず、他の猫を救ったげて下さい。

まいにち譲渡会の皆さんは、素晴らしい方々だと思います。

キャラちゃん、よく頑張りました。お疲れさま。
生まれて今日まで、本当に、本当に沢山のつらい事があったと思し
もうすぐ、新しい暖かいお母さんやお父さんと
沢山、沢山の新しい幸せが待っていたかもしれないけど
神様は時として意地悪だよね。

でも、ほんの少しの間ではあったけど
今の管理人さんや沢山のボランティアの方々に
そして、沢山のキャラちゃんのファンの読者さん達に
心から愛してもらい、最後まで全力で支えてもらった事は
キャラちゃんにとっての大切な思い出になったよね。

これからは、痛みもなく、辛くもない
天国で沢山、沢山幸せになるんだよ。
そして、次に生まれて来る時は、絶対に、絶対に
最高に幸せになるんだよ。

管理人さんも本当にお疲れさまでした。
ボランティアさん達も本当にお疲れさまでした。
キャラちゃんは大丈夫だと思います。
天国で、先に行って待っていたお友達と
きっと今は再会して、楽しい時間を過ごしているはずです。

これからは、キャラちゃんと共に
レスキューしてあげた子達に今まで通りのように
全力を注いであげてください。
それは、キャラちゃんの供養にもなると思います。

キャラちゃん、かわいかったな。
会ったこともないけど、写真で見る限りは幸せそうだった。
わたしもくるさんのブログからここにきて、何度も物質を送ってはちびちゃんたちのかわいい顔にはまった一人です。

うちは5ニャンに100%の愛情もってくらしてる。

ここは。シェルターなのだから、
ここまで、管理人にしろ支援者にしろ、ボランティアにしろ、とりあえずは猫が好きってのはおんなじなんだよね。
たくさんの猫を保護してたくさんのお世話して、きづくのが遅かったなど、完璧に猫たちの健康管理はできなる人はいないと思う。
でもできないとは、私たちの愛と情のこもった金銭や物質を、受け取っておいてそんなことは言わせない!
許さない!
やるならとことんやろうよ!
落ちてるひまなし!
次のキャラちゃん出す前にやるることやる!
それでヘルプしてもらえば、全国の猫バカたち、またたすけます。
きゃらちゃんのぶんまで、初心に戻りこれからなにをしていけるのか、かんがえましょう。

No titleブログの書き手チェンジ希望。

この文章書いてる人駄目だ、不幸に酔ってる感がウザイ。

猫救いたいなら、ある程度冷静で前向きな活力を他人に与える人じゃ無いと、これじゃ支援の手を払いのけてるようなもん。

ある種の同情は引けるかもしれないけど、同じくらい反感も買うでしょ。

ここには見当違いなコメントもたくさんあるけど、半分は類友、ブログ主が傷付けられても自業自得。

コメが荒れるだろうから、早々に他の人にチェンジしたほうがいい。

管理人のSさん、スマイルさんの本当の目的は何でしょうか?

スマイルさんのFacebookを見て愕然としました。
キャラちゃんの入院中、キャラちゃんが亡くなった昨日と
飲みに行った楽しそうな写真をアップされてましたね。
彼氏の募集までされて...。
本当に猫が好きな方の行動と思えません!
表舞台だけに、ボランティアとして出るのはやめて頂けませんか。
猫のためを想い、一生懸命お世話されてる支援者様に失礼過ぎます。

ブログの管理をされてたM様・毎日お世話にみえてる方々は
本当に猫さん達を愛されてます。

これからは、支援者様を応援していきたいと思います。
管理人のSさん、スマイルさんは信用出来ませんが、猫さん達には罪はありませんから。





責任者は誰?

くるねこさんの所で多頭崩壊の事を知り、遠方で直接の支援は叶わないながら少しでもと募金などをさせて頂きました
今回のキャラちゃんの件で、直接支援された方のコメントなどを拝見し愕然としたと同時に、ブログを見て感じていた違和感はこれなんだと理解しました
シェルターの責任者はどなたなんですか?
どのような体制で運営しているんですか?
お詫びに書かれていた僕という一言でようやく責任者の方が男性だとわかりました
他にスマイルさんという女性いらっしゃる?

キャラちゃんのお弔いにはM様と支援者様が行かれるようですが、責任者の方はいかれないんですか?
このことだけ取ってみても、記事に書かれているお詫びや後悔の言葉があまりにも虚しく上辺だけのものに思えて仕方ありません

少なくとも多くの支援金や支援物資を集め、たくさんの命を預かっている以上、報告義務は発生すると思います
Mさんの愛情溢れる文章で見えにくくなっていましたが、騙されたような気持ちでいっぱいです
どうか責任ある対応をお願いします

ずっとROMしてたけど、経緯としてはこのレスキューはスマイルさんという女性がシェルター管理人さんの男性にレスキューを持ちかけて管理人は承諾。
くるねこへの転載、支援の要請をブログで行った。
ブログは管理人でなくMさんがやっていた。確かに初期のころのブログの文体と違う感じ。(管理人の文体はてにをはがラフ)

くるねこへの転載もあってかたくさんの支援が集まったが、管理人さんの管理に支援者から不満が生じていた。
そこでキャラちゃんが逝ってしまったことがトリガーとなって不満が爆発。
キャラちゃんの死因はFIP(ドライ?)の疑いがあるが不明。管理人さんの対応が遅かったことが直接原因なのかも不明。

これだけ不満が挙がるのだから、少なくとも不満の原因がありそうだから、管理人さんと支援者さんでしっかり腹を割って話し合って把握して、改善しないとね。

誰が有償、常勤で猫の管理を統括する人が必要なのかな。でも、それがシェルター管理人さんの役目ような気もするけど。

No title

皆様のコメントを読んで、シェルターの他の猫達が本当に心配です。
びっくりするくらいの寄付が今回集まってましたよね?
私も、寄付をした一人です。

猫たちの医療費に使わず、何に使っているんですか?

団体の、責任者は一体どなたなのですか?

そして、このブログはどなたが書いていらっしゃるのですか?

猫はお商売なのですか?

シェルターの他の猫達の健康と今後が本当に心配です。
キャラちゃん・・・生きれる命だったのに。

No title

キャラちゃんのこと、残念でたまりません。
Mさんはお体大切になさって下さいね。

くるさんのところでこちらを知り、Mさんの文章を読んで信頼できるところと思い、遠方なので寄付だけさせていただきましたが、不協和音が生じているようでとても残念です。
レスキューで手一杯かと思いましたが、管理人さん、スマイルさんはある程度ご自分の時間も持っていらしゃるご様子。
たくさんの人の善意を集めているのですから責任を持って行動していただきたいです。
個別の猫への対応、報告お願いします。

No title

キャラちゃんのご冥福、心からお祈り申し上げます。

さて、さまざまなご意見がアップされておりますので
以前支援品をお送りした身から意見申し上げます。

☆猫のレスキューについて
ブリーダー崩壊現場からのレスキュー、とても大変なことだと思います。
目の前に現実が突きつけられても、私は行動に移せるかはわかりません。
そういう意味で、大変感謝しています。


☆猫の保護活動について
他の方のコメントにあるように、大々的に支援を要請した割に
レスキューの猫についての情報が少ないと思います。

支援を受けると選択した以上、この活動がどのような体制で
(責任者の明記、猫の情報、活動に携わる人員等)行っているか
誰が見てもわかるように変更していくことを望みます。
アバウトすぎて、二次的支援には二の足を踏んでいます。

最後に。
私もキャラちゃんの記事に対して非常に不満を持ちました。
記事を拝見していて、具合が相当悪いのだという
大雑把な情報しか受け取れませんでした。

保護活動をしていれば、失う命に遭遇することも多々あります。
悲しさを表現することではなく、今後の活動に活かせるよう
しっかりと分析し、他の猫へのケアに反映させてください 

まだ現場に残されている子はどれくらいいるのでしょうか?

すぐに病院へ連れて行ってあげてほしいです。

結構無理して寄付したのでお願いします。

情報を迅速・明確に

某ドッグパークの件を思い出してしまいました

あの時、購入した物資を送る寸前でその物資が募集停止になったので結局は寄付せず仕舞いだったのですが、寄付をしなくて良かったと思ってしまう顛末でした

不幸な犬達は確かにいたのですが、その犬達を利用し、名誉・利権・金を得ようとする人達の醜い欲劇となってしまった事例です

この件以降自分は新しく知った団体、組織にはすぐに寄付をする事はしないで様子を見る様にしています


自分が疑問に思った点はすでに他の方が指摘されていますのですが、自分が特に不明に思ったのは以下の点

・組織のメンバーの明確な表示

管理人さん、Sさん、Mさん、スマイルさん・・・
内輪の方なら分かるのかもしれませんが、誰?って感じです
新規、一見さんにも分かる様にお願いします

・今現在保護されている猫の一覧表と現状

ブログに出てくるのはごく一部の猫だけで全体像が見えてきません
結局今は何匹保護出来ているのでしょうか?

くるねこさんの所でこちらを知り1ヶ月以上経ちますが、保護猫一覧表さえ公開出来てないのは少々お粗末かと
このブログ形式では非常に見づらいですのでHP形式で一覧の公表を望みます

今現在のでは支援するには二の足を踏んでしまいます

寄付のお願いをしているのに、スマイルさんとかSさんとか、ちょっとアタマ弱いのかなと思われてしまって損だよ。
普通本名、プロフィール出すでしょ?金品のやりとりだよ?仲良しサークル気分が抜けてないのかな。

本名を出せないやむを得ない理由があるならそれを教えてほしいな。

全ての子を載せてください!

11月21日にレスキューした子たちは何匹いるのですか?
どんな様子なのですか?
その報告がまったくないので気になっています。

いまなお現場にいる子たちはどんな様子なのでしょう?

これまでレスキューした子達を分かりやすく載せてくれることを希望します。
特定の子をドラマチックに載せるのではなく、すべての子を公平に紹介してください。

そこから一時預かりさんや里親希望の方が名乗りでてくれ、
ケージではなく温かい環境、目の届く健康チェックを
一匹でも多くの子にしてあげれることになるのではないですか?

本当に猫たちが救われるのなら、支援を惜しむことはけっしてしませんから!!!

No title

キャラちゃん、お疲れ様でした。
痛かったね。辛かったね。
でも、もう大丈夫。
たくさん元気に走り回れるよ。
天国で、目一杯遊んでね。

どうか、もう、キャラちゃんみたいな犠牲を出さないで下さい。
この死を無駄になさらないで下さい。
このシェルターにいる猫ちゃん達は、あなた方しか、頼れる人はいないんで
す。
もっと一匹一匹の猫ちゃんにまで気を配ってください。

上から目線ですいません。
でも、どうしても、言いたかったんです。

猫を保護する本来の意味を、もう一度考え直してください。

そもそも

崩壊現場のレスキューをしたい、自分は出来ないから代わりに、の願いの元での支援ですよね?野良猫1匹捕まえる事でさえ長い時間を要するんですよね…崩壊現場の数多い猫、ブリーダー出と言え写真を見る限り野良猫同様、そんなに簡単に行く筈もない…そもそも劣悪な環境下に置かれた動物に死は避けて通れない…やりたくてもやれない、その気持ちを他人に託すので有れば不平不満は口にせず見守るのが一番、寄せられた支援や気持ちを無にされた時に騒げば良い!何もせず支援の押し売りをするなら初めから関わらなければ良い!支援は助けたい気持ちで行う事で、してやった類いの物では無い!少ない人数で活動すれば、目の届かぬ事、失敗有って然り、鬼の首を取ったかの様に騒ぎ立てる前に先ず自分が動けば宜しい!善人で有ろうが悪人で有ろうが、実際に動き命を救う努力をしているのは当事者なのだから、それを支援するしないは自分達の気持ち次第!崩壊現場のレスキューでは一度は必ず起こる支援者との確執…それを理解出来ぬは単なる傍観者!不満を口にする前に先ず1匹でも自分で救うべし!

No title

2013-11-24(15:18)のコメントをした者ですが何故認証されないのでしょうか?
賛辞しか認証されないのでしょうか?
言論統制でしょうか?

このコメントも認証されないんでしょうね。

もう一度コメントさせて頂きますね。

これだけコメント欄が荒れているのに、管理人さんは放置ですか?
ブログ管理人を交代した矢先にこれでは、先が思いやられますね。

あと、「不満を口にする前に自分で救うべし」と言うコメントがございますが、遠方にお住まいだったり体質が合わない等の理由があり、「直接助けることが出来ないから、自分に出来ることをしようと思って支援をした」と言う方もいると思います。
「してやった」等と上目線の考えの方はいないでしょう。

No title

以前数度お手伝いさせていただき、その後は家庭の事情で何もすることが出来ずブログで経過を見守っていました。
そしてこの記事。
ボランティアさん方の生のコメントを読んで愕然としました。
もしかして10月中旬ですら夕方には極寒となっていたカウンター周りに、まだ同じような条件でケージに入れられた子たちがいるのでしょうか。
当時ですらあまりの寒さに本当に気をつけて欲しくて、その場にみえたMさんにお節介な物を押し付けてしまったくらいなのに…。
あの場所にいたら体調が良くなる可能性も無にしてしまうように思います。
それと多くのボランティアさん方が関わってるにも関わらず、スマイルさん、阪田さんの許可なしに何も出来ない状況は変わってないのでしょうか。

私自身7匹の細かな体調管理すら難しいと実感しているのに、あれだけ沢山の子の細かなケアなんて出来るわけがありません。
多くの病気を抱えた子が殆どなので、体調管理はより一層難しいものでしょう。

寒さが体に堪える季節になっているのです。
せめて血液検査を最優先にして、あとは信頼の出来る一時預かりさん方に暖かい安心出来る場所&治療&細かなケアを可能な限りご依頼されるのが現状一番必要なことではないかと思います。

猫の体調管理

今はエアコンもつけて、支援者様から送られたフリースや猫ベッド、カイロを入れたり、断熱シートを心やさしいボランティアの方々がケージにセットして、寒く無いように気を配っています。
猫ちゃんの具合も、お掃除をしながら「この子下痢気味です」「くしゃみしてるけど」など気付いたことを知らせ合い、ケージに掛けてあるバインダーに書き込んでくれています。

全頭の血液検査、ウイルスチェック、検便もおこなって体調管理をしています。
通院も毎日のようにあり、具合の悪い子にはちゃんと治療も進んでいます。

猫を愛しているボランティアさん達が一生懸命シェルターの子たちのお世話をしていますので、その辺は安心してください。

キャラちゃん、残念でした。
ご冥福お祈りします。
私は以前、こちらのブログのコメント欄から、藤ケ丘のスーパーに住み着いた仔猫を助けて欲しいと書き込みした者です。
いろいろな保護団体などにも同じくSOSしましたが全て断られた中で、
こちらのまいにち譲渡会さんだけが今回の多頭崩壊のレスキューでお忙しい中、返事を下さりアドバイスやスーパーへの聞き込みなどもして下さいました。また、捕獲の手伝いも
するとまで言って頂きました。
その際のメールは、関わり無い仔猫と私に対しても真剣に対応してくれ
て、とても信頼できる方達だと思いました。
私も元野良ちゃんを三匹飼っていますが、保護したての頃には成猫でしたが突然、肺炎で危ない状態となった子がいます。目ヤニや歯肉炎も酷く、一日置きに通院しており、血液検査もしてました。
キャラちゃんはまだ仔猫だったので
残念ですが容態の急変もあることだと思います。
また全ての保護猫の様子を細かくブログに報告する事は、ご自分達の生活、仕事、そして保護活動と、限られた時間の中では難しいのではないでしょうか?
不幸な猫を一匹でも助けてあげたい気持ちはこのブログを見てる皆さんの共通の思いだと思います、私も自宅がもっと広く家族の理解もあれば
助けてあげたい子は沢山います。
でもそれができないからシェルターは本当に有難い存在です。
これからも管理人様達を応援していきたいと思います。



No title

内部の者です。

話し合いを終え、ちょっとご飯をやって1時半に帰宅しました。
阪田さんがこれからはしっかりやります、ということで決着はつきましたので、どうかご安心ください。

まずは収支報告から始まり、(里親さん募集を兼ねた)個体管理の記事を画像付きでアップする、ということになりましたので、乞うご期待ください。

また、ボランティアに参加しようかとお考えの方、どうかお手伝いおねがいします(特に平日昼)。お掃除に一人か多い時でも3人でやって頂いており、負担も大きくなりがちです。もちろん見学の方も大歓迎。
本当に可愛い猫が多いですよ。

No title

同じ猫の里親捜しやレスキューしてるとこで、保護猫が死んだからって、こんな荒れてるとこみたことない。

ここだけ非難囂々なのは、それなりに理由あるでしょ。

高額のお金集めてるのに、ブログ主等管理者達の姿が曖昧。

寄付金の使途が不明。

保護猫の詳細な情報開示がない。

なのにツイッターで自分達の遊びの様子は開示。

まずくなってくると、メンバー体調不良を理由に逃避。

猫に滅私奉公しろ的な発言(息抜きするなとか)
ボランティアの意味はき違えてる発言(ボランティアにも金寄越せとか、ボランティアをこき使うなとか)
本名晒せとかいうのは的外れな指摘だけど、そう言わせてるのはブログ主達の拙さのせい。

「猫に命あげたい」だの、なんの役にも立たない情緒的なことばっかり言ってる暇があったら、最低限の事務連絡や、猫の管理をしたら良いのに。

「忙しい」は言い訳になりません。

ただ、コメ承認制なのにネガティブな意見も公開し、まだまだ集められそうなのに寄付金を一旦打ち切ったあたりは、良心が垣間見えます。

大規模なレスキューで混乱し、システムが構築されてない、及び適宜対応できる行動力と頭脳ある人材に恵まれてないってだけのこの体たらくと思いたい。

本当にきゃらちゃんの死を悼む気持ちがあるなら、システムの大幅改善をされたほうが良いかと。

レスキューは、まだまだこれから、落ち込んでる暇なんかないです。

これからはしっかりって、今迄しっかりやらなくていいと思ってたのか??
それはないでしょう。お粗末すぎ。
さらに言わせてもらえばしっかりってコメ欄荒れてるのに二日も放置してしっかりな訳ないわな。
忙しいは言い訳にならんよ。
責任感と常識の問題。

もう、誹謗中傷は見たくありません。

内情を知らないのに、これがまずい、ああしろ、こうしろと言うのはやめにしませんか。猫達の為のアドバイスなら、シェルターの人にも、ブログを見ている人にも参考になりますが、ブログの書き方がなっていないとか、体調不良を理由に逃げてるだとか…見ていて気分が悪いです。以前のブログを書かれていた方は、支援者さんであって、シェルターの管理人さんではありませんよ。ご自分の仕事を終えられてから、猫達の為に働かれて、その後ブログの更新や里親希望の方たちに、個別に情報をメールしてくれて…私も里親希望のひとりですが、いつも午前1時とか2時とかに、シェルターを終えられた後、メールをして下さっていました。そして、朝にはまた普通に会社に行かれて…そんなのが2ヶ月も続けば、体調崩すのは当たり前でしょ!!
確かに、レスキューからのシェルターの管理人さんの情報が全く見えて来ないし、保護された猫達の全情報が開示されてなかったのはありますが、それはこれから改善されていけばいいし、見えてなかったからって、猫達の為に何もしていないわけではないですよ。だから、バッシングや知ったかぶりの書き込みはもうやめて、猫達の為のアドバイスとかにして下さい。お願いします。

No title

ネコナンデスのブログを作成されている方が現在、シェルターでレスキューされた猫の画像の一部をアップされています。(あくまでもシェルターを応援する一個人としての掲載ですので・・)
里親や一時預かりなどに関する質問は花の木シェルターへお願いしますということですのでよろしくお願いします。

いろいろなコメントがありますが、井上さんも「収支報告から始まり、(里親さん募集を兼ねた)個体管理の記事を画像付きでアップする」と書いていらっしゃいますし、もう少し動向を見守る方向でいこうと思います。

まずは猫達を救うことが大事ですし・・。
できる支援はしますから、よろしくお願いします。

内部の人ってスタッフ?そもそも阪田って管理人?

シェルター管理人は、今のブログ主だよね?
いきなり名前じゃなくてそういう説明からしてくださいよ。
しかも、ブログ主本人だんまりで、内部の人が先に説明するわけ?
順序違いませんか?

話し合いの結果について

>> 井上様
井上様にお伺いするのも筋違いな話ですが、話し合いの結果下記の点は改善されるということでよろしいでしょうか?
支援者さんの話を総括すると、下記のような問題点が見受けられます。

1. 遅刻常習者であり、支援者さんをシェルター前に1時間以上待たせることが度々あるのでそれを直すこと。
支援者さんに鍵を渡すことによって解決は可能であるが、遅刻するという事実によって、レスキューに対する基本的な姿勢が疑われる。

2. 現場でボランティアを行っている支援者さんは自分の時間をこれに費やしているので、感謝を忘れないこと。
本人のいないところで「(本人)さんには、~をやらせておきますんでいいですわ。」のような言葉は、自らの信頼を失墜させる行為であるからして、厳に慎むべき言動と考える。このレスキューにおいては自分は公人であると考えて発言すること。

3. 無用な長電話を止めること。
現状では猫で食べていけてないから他に仕事をしているのは悪いことではないが、レスキュー以外での仕事の電話が長すぎて、多すぎる。おしゃべり好きの女子のようです。

No title

私風呂入っている時にふと思ったんですが、シェルター内で皆さんが掃除されてる風景を、動画で録ってこのブログに貼り付けたらいいですよね。

以前は、U-Streamで実況中継したら?などと提案したこともあるのですが、私に技術的な知識が無いため立ち消えになってました。
Youtubeにアップしてここに貼るくらいなら誰でもできますし、今日提案してみようと思います。

同感

上の方と同感です。
確かにもっと情報が知りたいとやきもきする時もありますが、実際動いている方は大変だと思います。
仕事も持ちながらですよ。
今、一斉に非難してるときにも猫達のお世話は続くんです。それを毎日されているんです。
改善したらいいと思う事は伝えていき、これからの猫達の幸せを考えて行く事が大切だと思います。もちろん皆様もそう考えての事だと思いますが。

これからまだまだ続く大変な毎日、本当にお体に気をつけて欲しいです。

最後に、キャラちゃんのご冥福をお祈りします。お世話していただいてありがとうございました。

ずっとレスキューに時間使ってたなら、たまに友達と飲みに行くくらいいいんでは?
どこかで息抜きしたくなるし、現実逃避もしたくなると思います。
皆さん、完璧を求め過ぎではないですか?
また、寄付したのにどんな状態かわからないのはおかしいと文句を言うなら、シェルターの現状をよく調べてから寄付すれば良かったのではないですか?
シェルターに行って、お手伝いしてる方が色々言うのはわかるけど、寄付だけで現状がわからないのにとやかく口出すのはおかしいと思います。
まだレスキュー出来てない子がいるんだから、もう少し落ち着くまで見守る事は出来ないのでしょうか?

No title

1. 遅刻常習者であり、支援者さんをシェルター前に1時間以上待たせることが度々あるのでそれを直すこと。

2. 現場でボランティアを行っている支援者さんは自分の時間をこれに費やしているので、感謝を忘れないこと。

もうこれらはあっっったり前のことですね。
言うのも馬鹿らしいくらい。
ミーティングでも言いましたが、産まれて死ぬまでの「時間」が命です。命を大切にするということは時間を大切にすると同義です。
今後に期待します。

3. 無用な長電話を止めること。
電話の内容まで把握できないので、これはわかりません。
問い合わせ、里親さん、愛護センター、病院など、多種多様な人からの電話があることだけは事実です。


あと、ネット、クリックで救われる命はありません。

話し合いの結果さんに同感

シェルターにお手伝いにお邪魔したものです。

話し合いの結果さんに同感です。

あの管理人さんの態度には正直、二度と無理だと思いました。

それなら

>> 井上様
1. 2がとりあえず阪田氏に理解してもらえたなら大きな収穫かと思われます。レスキュー云々より人としての基本ですからねぇ。

Ustの件ですが、IT関連ならちょっとだけお手伝いできるかと。カメラの選定、設定等。クリックで命は救えないですが、間接的なお手伝いはできます。
一応、このレスキューの特設てHTMLも作るには作ってます。埒が明かないと思い、旧ブログ管理人のM様とやり取りしながら作ってました。ちょこちょこ手直ししてftpでアップすればいいだけの状態にはなっていると思います。

ただし、阪田氏の態度次第ですが。

No title

誹謗中傷ばかりで読んでいて気分悪いです。

寄付をしたから何もかも分かるようにしろなんていうのなら、
実際に見に行ける団体さんにだけ寄付すればいいんじゃないですか?

くるねこさんのブログに載ったら物資も義援金もたくさん集まるであろうことは分かっていたと思います。

動画で実況中継する手間をかけるなら
その時間で猫の世話をしてほしいと思うのは変でしょうか。

最後のほうで井上様が書き込んでいることは
個人的に関係者の人と話し合えば良いことじゃないですか?
 

管理人さん、先日夕方伺った時には一人で1匹1匹のにゃんこに違う種類のお薬あげていました。
帰れない時はゲージとゲージの間に毛布敷いて寝てるみたいですし…

確かに至らない点はあると思いますが、1匹でも多くのニャンコを救いたいと思って活動されているのは違いないです。

これからも、少しでも可哀想なニャンコを減らす為、微力ながらお手伝いさせて頂きます。

キャラちゃん、いっぱいお喋りしてくれて、なつっこくて可愛かったです。
皆に可愛がられて、シェルターにいた間は幸せだったと思います。

ご冥福をお祈り致します。


No title

毎日のお世話お疲れさまです。些少ですが支援を送らせてもらった者です。
キャラちゃんの訃報に心が痛みます。
とってもかわいい猫ちゃんで里親様も決定していたのにこのような結果になってしまったこと残念です。

レスキュー開始からブログを拝見していますが、コメント欄が荒れているのに驚きました。直接支援を行っている方のコメントから、現場での管理人側との考えの行き違いなどあるようですね。人が集まるほど摩擦が避けられないのは仕方がないと思います。
猫達を助けたい思いにそれぞれが行動しているのに・・・。

管理人さん達も人間ですから息抜きも必要でしょう。でもそれをするタイミングが悪かったのかもしれませんね。24時間全てを猫達に捧げていたらつぶれてしまいます。ただこれだけの物資や寄付、人的支援を集めたということは多くのが注目している証拠です。

話し合いで今後の改善などを決められたようですので、一刻も早い管理人側からのブログ上での正式報告を期待しています。

No title

藤が丘のスーパーの仔猫
対応したのは信頼できる常識人のMさん(元ブログ担当者)です
管理人の阪田さんではありません

お掃除風景の動画
別に見たくないです

こちらで、ブログ上での個体別の詳細な情報を求められているかたは、里親や一時預かりなどのご希望をお持ちの方々ではないですか?!コメント欄がキツいレスの応酬になってますが、>寄付をしたからと… >文句があるなら自分で… などと逆上的に同じ調子で何度も反論されておられる方は、何か勘違いされてませんか?「動物を飼うなら保護猫から」と思われている沢山の方が、こちらをご覧になられているであろう事は、容易に想像ができます。今回のレスキュー当初から、シェルターのキャパシティーを完全に超えているのは誰の目にも明らかでしたから、事情を知り「助かった子から引き取ろりたい、預かりたい」と、ずっと待ち構えておいでの方もおられるわけですよね?無論そういった意味での猫別の情報の希望だろうと感じますし、これについての情報が少なすぎるとの指摘はもっともですし、どの閲覧者の方も、猫たちの幸せを考えての意見でしょう。

ブログの更新作業をもボランティアの方が行われていたのを、お知らせで初めて知りとても驚いた一人ですが、複数で記事を書かれていたのでしたら、更新者のご署名(HNで結構です)などもありましたら、より見やすく、誤解も少なく、平明で分かりやすいと思います。

スマイルさんFacebookの飲んでる記事と彼氏募集中〜の記事削除して病院搬送の記事書いてる。
取り繕うのは上手いね。

井上さんへ!

観点狂ってる!掃除風景の動画貼ってなんの意味があるのか?誰が見たいか?!
アホなことに時間使わないで、猫たちの為に動いてくれよ!!

阪田氏の態度次第なら

HP(個別写真や健康状態説明付き?)あるならあげて欲しいと思います。
あの人数でお世話や病院搬送しながら個体情報開示までは正直手が回らないと思っていたので、ありがたいです。さすがMさん!とお名前わかりませんが、作成して頂いた方!見えない所でありがとうございます!見せて下さい!
阪田さん、何か問題あるのでしょうか・・・?

管理者側が支援者に言われるより『先に』、「こんな状況です」と報告していれば、信頼され、継続的な支援の継続に繋がるんですよね。
旧ブログ管理人のMさんは1支援者さんでしたので、財務状況含め、組織の事は書く権限がなかったのでしょう。今後阪田さんがブログ管理されるのであれば、全ての観点からの実情をお伝え頂ければと思います。

「寄付」は「投資」とは違うので、支援者側から見返り(財務情報開示、保護された可愛いちゃん達の様子の開示)を求めるのはちょっと違うのではないかと思いつつ、猜疑心を払拭出来ない状況下では確認したくなっても仕方ないとも思います。
話し合いも持たれた様ですし、それについてはもう少し見守っても良いのではないかと思っています。

それから、こころちゃんはキャラちゃんに居たトリコモナスは居ませんでした。ジアルジアも他回虫もなし。こころおきなく「みんな、好きなトイレ使って〜」と言えます。同じ部屋にいたので心配していましたが、他のアビシニアンちゃん達も大丈夫なら良いですが。今後の里親候補さん達の為に。情報、でした。

もう1点。
荒れるコメント欄を見ながら、遠方なのでお手伝いに通えない自分が出来る事、を考える中。
こころちゃんが大分落ち着いて来たので、そんな状況ならもうひとり・・・と考え初めています。先日のレスキューはどうでしたか?もちろん具合の悪い子でもその治療も含めて引き受けます。当たり前ですが。ただ横浜までの搬送に耐え得るコでないと連れて来れないので、めぼしい子いたらチェックしておいて下さい。
また連絡します。

皆さんもいかがですか?(いや、15にゃんも18にゃんもと共に暮らしている方には本当に頭が下がります!)







言い忘れました

私も掃除の動画、は別に要らないのではないか、と。監視したいの・・?か?な?それは失礼でしょう、現場で一生懸命お世話して下さっている方達に。
他の意図があるのかしらん?
同じ設備を使うなら、カメラ位置を動かして(かケージを移動してくるのか、はわかりませんが)日ごとか数時間毎に可愛いちゃんを入れ替えての動画配信、の方が良いのではないかと思いますが・・・。

>>えっとさん
藤が丘のスーパーの仔猫
対応したのは信頼できる常識人のMさん(元ブログ担当者)です
管理人の阪田さんではありません


そうだったんですね、よく知らずに
書き込みしてしまい申し訳ありませんでした。
過酷で辛い思いをしてる猫はたくさんいます、コメント欄が荒れているのを見て多くの猫を保護できるシェルターやボランティアの方が活動を辞めてしまわないかと
心配でたまらず書き込みしてしまいました。
花の木シェルターで活動されてる
皆様、支援者の方々、どうぞ不幸な猫の為にこれからもよろしくお願いします。私も微力ですが応援させていただきます。そしてM様、その節は大変お世話になりありがとうございました。お身体どうぞ大事になさって下さい。

コメントを拝見して

確かにこれほど荒れるには
それなりの管理体制のまずさや、要領の悪さ、
情報の少なさなどがあったとは思います。

それはそうなのですが、
拝見してると、
寄付をしたからといって
物資を送ったからといって
あまりにも無茶な要求もあると感じました。

そんないっぺんに
すべての猫の情報や状態を、
寄付金の使途の開示を、

というのは、
猫の世話だけで手が回らないと言っているのに、
負担が大きすぎると思います。

他の方も書かれていたように、
皆さん猫を助けたい気持ちは同じで、
シェルターで実際に動いてらっしゃる方々は
毎日の自己の生活の中で
なんとか時間をやりくりして
活動しているわけです。

猫の世話を後回しにしてでも
情報開示、収支報告をしろというなら別ですが…。

とはいえ確かにブログ管理人さんも、
悲しみに酔っている感が否めなく、
あまり良い気持ちにはなりません。

内部の方、物資や寄付で貢献してくださった方、
お手伝いに行ってくださってるボランティアさん、
興味を持ってこちらを覗いてる方々、

もっとみなさんで建設的なおかつ
前向きな意見を出し合いましょうよ。

そして、
猫の健康に関することなど、
緊急を要すること以外は、
もう少しおだやかな目で、急かさないで
みんなでできることをやっていきませんか。

まだまだレスキューは続きます。
今後のためにも、ここでいろんな意味での改革を
切に願います。

管理人の方と通じているSさんやIさんというのはスマイルさんと井上さんのことですか?

イニシャルだと見ている方は分かりません。

この方たちが連れていく猫は血液検査をしないというのが事実であるのならば、井上さんよりもやはり管理人である阪田さん本人からの釈明を求めます。

ブログ管理人

前の記事に「ブログ管理人変更のお知らせ」とありますが
もともとのブログ管理人は坂田さんですよね?
だったらMさんが管理するようになった時点でも「変更のお知らせ」を
出すべきだったのではないでしょうか。
一人の方で更新するのが大変であれば、
交替でやって署名をつければよいと思います。

日々の業務で時間に追われるのはわかりますが
自分の能力と動ける時間内でできることを見積もってから
こうしたレスキューをするのが本来の形だと思います。

これからも命ある子たちのための活動は続いていくと思います。
どうか体調を崩さぬようにして日々がんばっていってくださいませ。

No title

数日留守にしていて、久しぶりに見てキャラちゃんのこと
M様がブログ管理されていたこと、コメント欄が荒れていることなど知りました。

ブログ管理がシェルター管理人さんと違うことなど、全く知らないことも多くびっくりしています。

けれども、沢山の猫たちのレスキューに乗り出して下さったことは
本当に有り難いことだと思っています。
そうでなければ、どれほど多くの猫たちが命を落としていたかわかりません。

実際活動していく中で、問題点・改善点が明らかになってきたのだと思います。
それは、全てダメということでなく、これからもっと良い方向に向かっていく良いチャンスだと思います。

試行錯誤しながら一つ一つ問題が改善されていくならば、
私は今後とも後方支援を続けたいと思います。
少しでも沢山の猫たちが救われてほしいから。

こんなに批判されてもういやだ、やめた・・・と投げ出されてしまうのが
一番怖いです。

管理人さん、現場で支援して下さる皆様に感謝です。


スマイルさんのブログでブリーダー崩壊の件を知り、支援金振込みました。

その後猫ちゃんたちがどうなっているのか気になっていたのに、レスキューした後の更新1ケ月以上なし。この方はもう関わっていないものだと思ってました。アメブロしか見ていない人もいるので更新すべきではありませんか?かなり無責任な方だと思います。

たまたま違う方のブログでこちらを知り、猫ちゃんたちの様子を見守っていました。ボランティアの方々には本当に頭が下がります。

ただただ一匹でも多くの猫ちゃんが幸せになることだけを願ってます。荒れているコメントに関係者の方々は辛い想いでいっぱいでしょうが、頑張ってください。

キャラちゃんのご冥福を心よりお祈りします。

心が痛い

皆さんのコメントをずっと見守っていました。確かに亡くなった事は悲しい事です。悲しんで居る方々が沢山見えるのも分かります。でも悲しんで苛立ちがあるのも分かりますでも怒りをぶつける相手が違いませんか?プライベートなFacebookを見て誹謗中傷したりそれをするので有れば本人に言うべきではないでしょうか。私はハッキリとご本人さん達に聞きました。また言うべき事もその時に伝えました。この方々が居なければ助からなかった命が沢山あります。まずそこに感謝していかなければいけないと思います。欲しい猫が居たならば、言って見れば良いじゃないですか?私はボランティアに見えてる方は人間本位ではなく猫本位で一匹でも早く里親が決まるようにと頑張って見えると思って見えました。私自身その気持ちで微力ですが伺っていました。キャラちゃんが亡くなったと同時に色んな事を言い出すなんて悲しすぎます。今までの事を踏まえてこれから色んな事を決めて行けば良いのでは…

yukiさんに同感

私もブログを更新してたMさんがシェルター管理人だと思っていた、内情は全く分からない支援者です。
これほどの大規模な保護で、何かお手伝いをの一心で、遠方の為寄付という支援ですが、ブログの管理が誰でシェルターの管理人が誰かは正直どうでも良くて、ただ猫たちが助かってもらいたい、という気持ちです。

ただ実際人的支援をしてる方からご不満の声が出ている事実は受け止め、これからもシェルターの継続をお願いしたいです。

何の役にも立てていない立場の私が言うのも申し訳ないですが、よろしくお願いします。


井上様

掃除の動画はみたくありません。そんな動画見たい人いるんですか。
どなたかも書いてみえましたが、支援者の監視みたいです。
内部の方なら、そんなことよりもっとやるべきことをやっていただけませんか?
例えば、このブログ。
新しいブログ管理人さんはシェルターの責任者ですよね。
いつまでこの状態で放置させるんですか?
以前のM様ならそんなことはしないでしょうね。
やるべき方向性をちゃんと見極めずに的外れな提案をされると不安です。

23日やっと時間が取れ、花の木シェルターに向かっている道中で
自分の思っていたシェルターとは違う内容のコメントを読んで、一瞬行くことを躊躇いました。
しかし、毎日毎日お世話されている支援者の方は、何も悪くありません。
支援者の方のお手伝いになればと思い行きました。

支援者の方、本当に本当に温かいです。
1ヶ月ぶりの私に「キャラちゃんにお花をいれてあげてください」と言ってくださりました。
涙が止まりませんでした...。

支援者の方達は、猫ちゃん達を本当に大切にされています。
今回の荒れたコメントをご覧になられると
お手伝いに行きたくないな、と思われる方も多いと思います。
でも少し視点を変えてみて、猫ちゃんのために、毎日お世話されている支援者の方のために、と考えると出来るだけお手伝いしたいと思うようになりました。
初めてでも、優しく受け入れてくださいます。
場所など分からないことも、丁寧に教えてくださいます。

私の時間が、少しでも役に立ち
猫ちゃん達の幸せに繋がれば、私はもっと幸せを感じられるな、と思いました。

また、お手伝いに行きます。
猫好きにとって、ずっと猫ちゃんの話が出来る素敵な場所です。

私も前の方と同意見です。
猫のレスキュー施設を作るということは、なかなか出来ることでは無いと思います。
それだけで何百匹もの猫が救われています。

素晴らしい事です。

勝手ですが、あのシェルターには、これからもあり続けて欲しいです。

cii nyannと言う名前でレスキューされた子の動画をYouTubeに新たにアップしておきました。

時間の経過と共に、目付きや行動の変化、解って頂けると思います。

ぜひご覧下さい。

荒れてますね

色々と問題もあったのでしょうが、猫達を地獄環境から助けたのは
事実だと思います。盲目や手足、目に障害を持っている猫達を救出
しているのは事実だと思います。そんな里親の名乗りが出る可能性の
少ない猫達をレスキューしておるのは事実だと思います。

私がシェルターを運営してたとして、そんな子達をレスキューする勇気
があるか・・・多分無いです。

自己破産の管財人(弁護士)が、財産である猫達に何もアクションが
無いって事は「現状、財産価値無し」との判断だと思います。つまり
何か病気、怪我、などで治療・飼育費の方が財産価値を上回るとの
判断なのでしょう。つまりその時点で猫達の状態は想像できます。

色々と問題もあったのでしょうが、この問題を公にし、レスキューした
点は私は評価します。

悲しいです。

実際にシェルターにお手伝いに行っているボランティアの一人です。

毎日通っているひとや月に数回のひとまで不特定の人数がボランティアで携わっており、それぞれ不満や意見があるとは思いますが、それがキャラちゃんの死をきっかけに不満が爆発し、ブログが荒れてしまったこととても悲しく残念に思います。

わたし自身は管理人の阪田さんには今回のようなレスキューを引き受けてもらったこと、感謝しています。
確かに少し頼りないと感じることはありますが、決してお金目当てだだたり、売名行為だったり、というようなことはないと思います。

またみなさんから寄付していただいた資金はきちんと医療費として使用しています。収支報告がないのは少し残念ですが、毎日のように通院しています。

管理人さん以外のボランティアさんたちはわたしも含めほとんどが自宅で猫を飼っている猫好きな普通の主婦という状況なので、管理体制の不備は少なからずあると思います。

管理体制について話し合いがされたので、不備はこれから改善に向かうと思います。
この点についても、管理人さんから何もコメントがないのはどうなのかな…と思いますが、シェルターに猫たちがいる限りわたしはシェルターに行きます。

シェルターに来ているボランティアの方々は本当によく細かいことまで気配りが効く良い方ばかりです。
わたしはいつも圧倒されます。

まだ全頭保護には至りませんが、いまシェルターにいる猫たちはみんなで愛情をもって接しています。
その点はご安心ください。

長くなってしまいましたが、他のボランティアの方もいろんな想いをお持ちだと思いますので、一個人の想いだと思っていただければ幸いです。

よろしくお願いします

実際にボランティアに行ってらっしゃる方のコメントを読んで、救われる思いです。
ありがとうございます。

キャラちゃんの具合が悪くなってから、祈るような気持ちで記事を読んでいたので、感情的になり、管理人さんに不信感を抱いてしまって、申し訳ありませんでした。
最初に現場に入ってレスキューして下さったことに感謝します。

遠方でお手伝いできず申し訳ありませんが、ボランティアの皆さま、よろしくお願い致します。

・レスキューされた事は、とても素晴らしいと思います。ありがとうございます。
しかし、お世話〜譲渡は出来ているのでしょうか?
TwitterやFacebook、個人ブログ等で拡散されている割には、ブログで見る限りだと数匹しか譲渡されていない様に見えます。
個体管理が出来ていれば、譲渡出来るレベルまで健康になれる子は多いと思いますが…。

・現在のブログの管理人さん(阪田さん?)、今回ブログ管理人をMさんから交代して以来、1度しか更新しておりません。
Mさんの体調不良が理由で管理出来ないと言うことで交代されたのなら、きちんとブログ管理しましょうよ…

・一つ気になっていたのですが、避妊や去勢が済んでいないオスメスが混住している様ですね。
もしシェルター内で妊娠したらどうするのですか?

・支援者に命令し、アゴで使っている人がいました。シェルターのスタッフの方でしょうか。
何故、手伝ってもらっているのにあんな偉そうな言い方が出来るのでしょうか。
私が支援者の立場なら、手伝いたいとは思いません。また、スタッフの立場でしたら命令はしませんね。
お願いと命令の違い、分かりますか?と聞きたくなるくらい不愉快でした。


大変なのは分かります。
しかし、一度伺った際に上記のことが見受けられたため、管理人さんからあまり責任が感じられませんでした。
猫に対して愛情を注いでいる方々を、陰ながら応援してます。

管理人さんは?

このシェルターで経理的な権限があるのは阪田さんとスマイルさんなんですか?
井上さんもですか。
いずれにしても、レスキューした子たちは迅速に検査治療を施してもらっているんですよね!?

収支などや個別情報も必要ですが、寄付をした者として一番気になるのは猫の検査と治療です。それから、猫たちの部屋の寒さや環境などです。
ここに時間と金を惜しむようなら寄付をした意味はありません。
レスキューしたら最低限、早急にエイズ白血病ウイルス検査、血液検査はしてください!
寒いと書いてありましたが暖かくしてあげてください!


ところで、こちらのシェルターは掃除や猫の世話は支援者、通院や検査も支援者、そしてブログも支援者のMさんだったようですが、ここの管理人の阪田?さんは何をされているのでしょうか?
まったく顔がみえません。

ブログも一向に更新されないし、コメント対応もしない すごく無責任に思えます。



井上さん?

「内部の者です」と自ら登場しておきながら、10:47のコメントで
「あっっっっっったりまえのことです」の後、
「今後に期待します」、とはどういう事ですかね??

支援者ではなく内部の者であるなら「今後そうします」、ではないのか?

支援者達は猫が幸せに暮らせる様に、と期待しまくって手伝いに行っているのだが。

だんまりを決め込んだのかな?
あと、これだけ寄付が集まったのに、譲渡時に3万円を貰おうとしてたと聞いたよ。今回については3万円は適正とは思えないよ。

No title

内輪だけでわかる話で済ませたいなら、不特定多数に支援を求めるべきではないでしょう。
管理人と思ってた人が管理人ではなかったり、複数の関係者が居たり、なのに名前すらはっきり表に出てこない・・・

叩かれる事で、レスキューする人が減るのは心配ですが、
この手のSOSは胡散臭い・・・という事になれば、支援者が減ります。
結果的にはまじめに取り組んでいる方々が、支援を失う事になります。
ですから、あえてお聞きします。

①ここの代表者の方のお名前
②「内部の人間」のお名前
③以上の方々のブログなど(私生活のものではなく、レスキューにかかわるもの)

くるさんのところから来た方は、以上を全く知りませんよ。

私も何度か足を運んだ者です。

ボランティアの方々はそれは一生懸命に糞尿の世話から餌やり、物資の仕分け等をやっておられましだが、シェルター管理者様やスマイルさん(と思われる方)はあまり活動しておられませんでした。
私達が居ない時間帯にやっていてくれると思うので、ボランティアさんが多い時は手を出さなくてもいいかな、と思っておられるのかもしれませんが、ただ駄弁っていたりお気に入りの猫ちゃんを出して遊んでたりはあまり良くは思えませんでした。

他の方を仰ってるように、管理者様並びに関係者様の苗字だけでも出されては如何でしょうか?
イニシャルやスマイルさん、では誰が誰だかもわかりませんし、ボランティアに行った際もお声がけが出来ません。
キャラちゃんの事は本当に残念ですが、猫というものは半日で容体が急変します。仔猫なら尚更です。
ましてやあれだけの頭数が居て中々目が行き届かないと思いますが、他の仔達も一刻も早く血液検査等を行って頂きますようお願い申し上げます。

No title

ボランティアで行ってる支援者さんまでも
実名がなぜ必要なのでしょう…?

わたしも、ブログ管理者とかの件は、
正直、どーーーーっだっていいです。
猫にとっていい環境が一番ですから。

くだらない人間のこだわり。
ほんと本末転倒。

騒いでる方、
三万円請求の話は
ここに書くなら
どこからの情報なのか明らかにするのが
常識ではないですか?

代表者の名前はここで何度も出ていますし。

ただわかりにくいという方が多いなら
それも真摯に受け止めて
改めて代表者、施設管理者だけでも
名前を明記したらいいのかもしれません。

No title

私も最初、事情を知らなかったとはいえ、こちらに厳しいコメントをしてしまいました。

ブログが更新されないため、ご心配の方も多いと思いますが、レスキューされた猫達の写真をご覧になりたいのであれば、リンクにあります「ネコナンデス」のブログをご覧ください。
何度も申し上げますが、ブログ主はシェルターを応援する一個人で、里親や一時預かりなどに関する質問にはお答えできませんので、どうかコメント欄を荒らすようなことは厳に謹んでください。

あの目がひどかっためいちゃんもかなり状態が改善されています。
両目が見えないあいちゃんも里親が決まったようです。
そしてブログ主の方が一時預かりされているゆめちゃんのかわいい写真もあります。
里親先でのシンバ君とルナちゃんの写真もあります。
どうか写真をご覧になって、1匹でも多くの子たちに里親が見つかるようにご協力をお願いします。

また、花の木シェルターと連携して猫達の里親探しをしようとされている別の方もいます。
微力ながらも確実に動いています。
どうか、もう少し見守っていただけませんか。

シェルターの管理人さま、あせって、里親詐欺にはひっかからないように猫達の引渡しには責任を持ってください。

桃太郎ママさま、プルちゃんのママになってくださってありがとうございます。改めて写真を見て「ああ、この子だったんだな・・・」と思いました。
早くに里親が決まったこころちゃんも大分落ち着いてきたとのこと・・うれしいです。

最後にシェルターでがんばってくださっている皆様、本当に本当にありがとうございます。引き続き支援していきますから・・。


No title

里親への譲渡金はたしか、このレスキュー猫に関しては多額の
寄附をいただいているので無料ということを管理人さんは
おっしゃっていましたよ。
里親詐欺には注意が必要ですが。
ただ、早急に管理人ご本人の口からそのあたりを明言して
ただきたいです。
無視はいたずらに不安をあおるだけだと思います。

No title

>ブログが更新されないため、ご心配の方も多いと思いますが、レスキューされた猫達の写真をご覧になりたいのであれば、リンクにあります「ネコナンデス」のブログをご覧ください。

これを責任者が明言する必要があるのでは?
こういったコメント欄で誰が何を言おうと、それは公式発表にはなりませんよ。
公式だと思っていた記事すら、支援者が書いてたわけですから。
里親詐欺も心配ですが、募金詐欺だって心配です。

No title

>ボランティアで行ってる支援者さんまでも
実名がなぜ必要なのでしょう…?


どこにそんな事が書いてありますか?

No title

シェルターの皆さま。お疲れ様です。
きゃらちゃんのご冥福をお祈りしています。

活動をされてる方々も自分たちと同じ生活をされている方々です。
家庭があり、仕事があり、限られた時間しかないのです。
多くの方からのたくさんの物資も一人ひとりに対してのお礼もできず一括写真でお礼をしなければならない状況をブログで拝見して、さぞ現場は混乱しているのだな・・と感じていました。


これがお仕事ならば、時間をかけて学び、準備して支援金から給与をだし人を雇い、常に管理された環境でその状況を分かりやすく発信することもできるでしょうが・・・。
(ブログ文面から支援金の中からメンバーの給与がでてないと判断しています)
もちろん指摘されている至らなさ。もかんじますが、
完璧でないと許されないのでしょうか?
支援を受けてるなら当たり前!なんでしょうか?
時間がないなら始めなければよかった??

不信感でもやもやしてしまっている方、一度花の木シェルターに自分の目で猫たちの様子見にいきませんか?
遠くに住んでるから行けないなんてことありません。
今の時代、日本国内なら数時間でいけます。
猫たちに寄付をするかわりに飛行機、新幹線、夜行バスのチケットを購入してみてください。
そして1時間でもいいので、トイレ掃除だけでいいので現場で猫とふれあいお互いの顔を合わせてメンバーの方とお話してみてください。
かわりに動画や写真を撮り、ブログにUPするお手伝いしてあげて下さい。
もやもやしながらお金を振り込むだけよりもきっといいと思います。

皆さまの支援金がなければ今いるシェルターの猫も生きてはいなかったでしょうし、レスキューを決め行動した方がいなければ今いるシェルターの猫も生きてはいなかったでしょう。
猫たちは最初から最後まで苦しみだけだったと思います。
助からない命だったとしても過酷な環境から救い出して下さったメンバーの方、寄付、支援してくださった全国の支援者さまに感謝の思いでいっぱいです。




しいたけ様有難うございます!

「ネコナンデス」さんを見に行ってきました!

11月21日レスキューされたチェリー君、ドリアン君、パイン君、フクちゃん、メロン君、モカ君、レモンちゃんの写真も見れて、ルナちゃんシンバ君の幸せそうな今を感じれて本当に嬉しいです!

あいちゃんも里親さんが決まったとは!
嬉しい情報有難うございます!


☆☆☆ 管理人様&内部の方様へ ☆☆☆

お世話はもとより、通院や介護、日々の生活もあり、あっという間に時間は過ぎていかれて大変でしょう・・・
ブログの更新にも時間が必要になりますし・・・

現場を支援してくださる支援者さんから様子を教えていただけるだけでも、全国の多くの支援者さんは安心できるかと思われます
そこで、無料掲示板などの設置をされては如何でしょうか?

きっと現場を支援してくださっている方が、日々の猫達の様子を管理人様や内部の方様達の代わりに伝えてくれると思います!

ご検討 宜しくお願いします。

無題

私、【まいにち譲渡会】のブログ最初から全部読んでみました

全体を通して感じたコトは、
管理責任者の男性は猫達に対しての愛情はあるが、どちらかというと夢&ロマン思考で、現実的な問題や揉め事が起きると対処出来ない性格に見えます
そのたびに支援者様達が走り回って解決してるような感じ

守山レスキューの時も、清家さんとのトラブルの時も、
この男性がどういう対処をしたのかまったく不明、見えてこない


そして今回の崩壊ブリーダーレスキューの後も
人手不足の認識が無かったのか考えが甘かったのか、安城での譲渡会を決行する計画性の無さ

全てにおいて行き当たりばったりで、猫に対する愛情はあっても、皆をまとめ統括する能力、パワーが無い


個人攻撃に思われるだろうけど
この男性が責任者ではあかんだろう…というのが正直な気持ち

それでも、これから頑張って直してくれるかも知れないから

私は、もう少しだけ見守ろうと思います
猫達を助けたい、幸せにしてやりたいという思いは
ちゃんと持ってる人だと思うから

長文失礼しました

あと、『支援者なめんな』の暴言も謝罪します
いくら頭にきたとは言え、言い過ぎでした
申し訳ありませんでした

ねこさん
遠方で行けないとだけ書きましたが、うちにも病猫を抱えていますし、他の事情で行きたくても行けない方もたくさんいらっしゃると思いますよ。
混乱した現場で大変だろうと思い、ブログの更新もゆっくり待つつもりでした。
ただ管理者さんの態度に疑問を呈したコメントがあったので、心配になったのです。

猫たちが暖かい場所で、ちゃんと治療が受けられていることがわかったので、あとは見守ります。

今日午前中にシェルター行きました。

ゲージ.トイレ掃除、食器、給水機の片付け、うんちの状態チェックなどを行いました。

行く途中で右目爛れ、右足骨折の子猫を発見。
保護を試みましたが、警戒心が強く難航。

こんな時に申し訳ないと思いつつもシェルターにhelp。

管理人さんが捕獲機を持って駆け付けて下さいました。

「見つけちゃったもんはしょうがないです。見捨てられないですもんね。」って言って下さり、手早く捕獲。
そのまま病院に連れて行って下さり、非常に助かりました。

現場がバタバタしている中、ありがとうございました。

現場の猫達は人慣れしてきている子が多く、とても可愛いです。
早く素敵な家族が見つかる事、切に願います。


No title

まさこさん

遠いから行けない。という理由ならば一度・・・
ということで提案させて戴いたのです。
行きたくても行けない支援者さま、おっしゃる通りいらっしゃると思います。
気分を害してしまった方、申し訳ありませんでした。


いろんな意見が集う場所では本当のことも憶測も飛び交い、みてると不安になります。

今のシェルターの、情報発信も満足にできない、時間や心の余裕の無さが大きな原因じゃないかと思ってます。
あらためて、自分の意思をしっかりもち、実際に動いて下さっている方々を信じて負担が軽くなるように支援&見守っていくことが猫たちの幸せにつながっていくんだと思いました。



現在の猫ちゃん

猫ちゃんを心配されている皆さん

暖かいお部屋に居ましたよ。
ウイルスチェック、血液検査を受けていましたよ。
男の子と女の子が一緒に入っていたゲージの男の子
去勢手術が終わっていましたよ。

>ハグタロウ様

>ハグタロウ様

今までのコメントから引用です


>自分が特に不明に思ったのは以下の点

・組織のメンバーの明確な表示

管理人さん、Sさん、Mさん、スマイルさん・・・
内輪の方なら分かるのかもしれませんが、誰?って感じです
新規、一見さんにも分かる様にお願いします

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>管理人と思ってた人が管理人ではなかったり、複数の関係者が居たり、なのに名前すらはっきり表に出てこない・・・

叩かれる事で、レスキューする人が減るのは心配ですが、
この手のSOSは胡散臭い・・・という事になれば、支援者が減ります。
結果的にはまじめに取り組んでいる方々が、支援を失う事になります。
ですから、あえてお聞きします。

①ここの代表者の方のお名前
②「内部の人間」のお名前
③以上の方々のブログなど(私生活のものではなく、レスキューにかかわるもの)

くるさんのところから来た方は、以上を全く知りませんよ。

==========

この方の言う内部の人間、というのは、
中心となってやっている
支援者のことではなかったのでしょうか。

上記二つのコメントからは
支援者も名前を出すべき、という意味に
とれましたため、
上記発言をさせていただきましたが、
わたしの勘違いでしたら申し訳なかったです。

あの~、とりあえず猫さんたちの情報だけでもUPしてもらえませんか?何だかんだ言う人達も結局、猫さん達が心配なんです。
根本の気持ちは一緒ですよね?

阪田さんには弥勒さんと同じ印象を持ちました。
都合が悪くなると逃げてだんまり。
なんの説明責任も果たさない。
前ブログ主のMさんも支援者さんみたいで、さぞ大変だったでしょうね。普通にお勤めしながらなら尚更。ブログもマメに更新してコメントへの対応も丁寧にして、そりゃ体調も崩すでしょう。
阪田さんは毎日シェルターにいるなら、なぜブログ更新しないんですか?普通にお勤めしている人があそこまでやれてたのに。
弥勒さんじゃないけど支援者や読者をなめてるような気がしてしまいます。
ふむさんが指摘してるみたいに内部の井上って人もトンチンカンなコメントばっかりだし。
Mさん、戻ってくれないですかね。
毎日なんて更新しなくていいから。
あの謙虚で温かい文章が、また読みたいです。

No title

もういいかげん 更新してもらえませんか?

バグタロウさんに同感!

支援者=外部の人間
まいにち譲渡会のスタッフ=内部の人間

バグタロウさんの的を得たコメントに拍手!

代表者である管理人はきちんと答えるべき!

このままでは間違いなく支援者は減るだろう。その犠牲になるのはまたしても猫たちだぞ!

ここまで紛糾してるのは分かってるのだから、場を収めるコメントでも寄せた方がいいと思うよ。沈黙は火に油を注ぐよ、阪田さん。
確か、誰かが前ブログ管理人のMさんと協力してホームページ用意してるって書いてたけど、作れないならファイルもらったらいいんじゃないの?

確かに、管理人さんは猫への愛情は持っていて、助けたいと考えていることに間違いはないと信じています。
そうでもなければ、計画性をまったく無視したこのレスキューを決断できません。
この瞬発力は、この管理人さんの強みだと思います。

しかし、瞬発力だけではレスキューは上手くいきません。
・猫の保護、管理、譲渡の計画性
・寄付金や物資の募集、執行管理、人的支援の配分等の事務能力
・支援者さんに感謝し、また感謝される行動で、支援者さんの能力を最大限に発揮してもらう、つまり人を動かす力
これらの能力がバランス良くあれば理想的です。

あくまで理想的ですのですが、意識することによって、シェルターの効率が何倍にも上がって、管理人さんも支援者さんもwin-winの関係が築けると思います。

逆に、「オレ流」、「レスキューは俺達、私達がプロ(活動家にありがちな根拠のない自信)だから任せておけば問題ない」を貫けばかなり辛い道となると危惧しています。

ホントにもう

ちゃんとやろうよ。
阪田さん。
井上さんもスタッフなら、なんで放置させるの?
ちゃんとやるって言ったってコメント入れてたよね。
ちゃんとやらせてよ。
上の人も言ってたけど、あんたスタッフなんだから、期待しますじゃないだろーが。
なんなの?ここ。スマイルさんも含めて。
もう、支援者におんぶに抱っこはやめてちゃんとやろーよ。
阪田さん!マジ支援なくなるよ。
猫を人質に取られてるような気分だわ。
やれないなら、手を出すな。


整理すると、シェルターの運営に直接かかわっているのは代表のS氏。それと支援物資の送付先にもご自身の名前を出されておいでの「愛犬愛猫日記」のみんなのスマイルことH氏は、今回のレスキューの共同管理責任者ですか?この方はブログ内でも"緊急の場合はFBで情報発信"とご自身が述べておられるので、ここでFBの批判が出てしまったのでしょうか(だとしたら本人がかなり迂闊だとしか言いようがない)。コメント欄に『内部の』と自己紹介された井上さんは、リンク先にもある名城公園の方ですかね。今回花の木シェルターさんにも貢献されておいでのようですが、この井上さんという方は単に協力関係の立場なのか共同管理者なのか不明ですが、一体なぜ無償のボランティアさんの掃除風景などを人に見せるべきなどと『思い付いた』りするのかについてはまったく理解不能です。まさかのまさかで宣伝の意味だとしても、センス0どころかマジでドン引きました。見て知りたいのは保護された猫の安否状況だけだったのに、あれを見て、現場のボランティアさんのおかれた境遇がとても心配になりました(ずっとブログを代行されていたMさんは、一般のボランティアさんだったんですよね?何も知らず切なくなりました)。動物も大事ですが、それより何より、人に対する思い遣りが、なんかあまりにも欠けてませんか?弱った猫が優先されるべき場所ですが、猫も人も物ではありません。人同士が対等に付き合えた上での団体行動だと思いますので、あなたがたの愛護が愛誤にならないよう、くれぐれも宜しくお願いします。

シェルターの責任者の方へ

今まで散々『報告や返信は後でいいので、猫ちゃんの事をとにかく最優先で!』と言っておきながら、キャラちゃんが亡くなったとたんに手のひら返し…

なんか矛盾してませんか?

『お金や物資出すけど、口も出すよ』って方は、管理人に申し出て、スタッフの一員にしてもらえばいいじゃないですかね

ここで文句言ってる方達は、赤い羽根の募金や災害義援金などに協力した時も、使い道を事細かく調べるの?

猫達の現状以外で色々知りたがってる方達は、自己満足の為に支援してるようにしか思えません

自分の支援が、不幸な猫を救う為の役に立つ、ただそれだけでいいんじゃないですかね

11/27 9:03 の書き込みの人

支援のお礼が無いと心配されていたのは、他の人からの寄付を預かってこちらへ届けた人で、この方がそのご心配をされるのは十分理解できます。個人で直接ここに何らかの支援をした人は、ただ心配で気になるから見ているだけで、見返りなんか誰も求めてないでしょう。

他の募金団体の災害義援金の使途などについては、無論これは、なるべく多く有効に現地に届いて欲しいと皆が願うものなので、ユニセフも赤十字も利用者のチェックの目線がとても厳しいですし、看板になる人の政治思想までもを含めて、常に注目されています。最近話題になったばかりの、日本ユニセフ(たしか81%でしたか)と親善大使の黒柳さんの個人口座(100%全額現地に送付)の場合での有効利用率の比較などでもお馴染みです。

ところで、言いたい事があるならスタッフにしてもらえ などと乱暴な文句がありますが、短絡的にそういう嫌悪感を煽る返しをされるのでは、支援の手が減ることにつながり、現場のボランティアさんの負担が増すことになるので、そういう言い方も慎むべきだと思います。

No title

> 自分の支援が、不幸な猫を救う為の役に立つ、ただそれだけでいいんじゃないですかね

まさしくそのとおりです。
しかし、2013-11-23(05:07)の記事において、

> レスキューに行った先のブリーダー主と自分が同じ事をしているだけに思えてしまいます。

とあり、その後の2013-11-23(09:57)や2013-11-23(10:03)のコメントでも

>キャラちゃんは10月の上旬にレスキューされていましたよね。
>それなのに健康診断のため病院に連れて行ったのは10月29日。

> キャラちゃんが入っていたケージも「ここは寒いから別の場所に移して」と Mさんや支援者さんから言われていたのに管理人のSさんは改善しませんでしたよね。何度も何度もお願いしていたのに・・・

> 管理人さん自身、治療中の猫に何度も投薬を忘れたり、キャラちゃんのお見舞いにすらいかないと聞いています。

と、記事の内容を具体的に裏づけるようなコメントが出ています。

これにより、「自分の支援が、不幸な猫を救う為の役に立つ、ただそれだけでいいんじゃないですかね」という大前提が崩される恐れが出てきたわけです。

これでは、自分が何のために寄付しているのかわからなくなりますよね。この行き場のない不安までも返信不要と解釈するのは都合が良すぎるというか人間を軽視しすぎていると感じます。
人間だけでなく、猫でさえ上記のような状況においていたとしたら、「では一体何をやっていたの?」となってしまいます。
しかも、その記事以降、何の声明もなかったのでは感情的になってしまうのも頷けます。

ただ、Facebook等の本人のプライベートまで突っ込んでいくのは、鬼女的で恐ろしいと思います。そこまでやってはダメです。「超えちゃいけないライン、考えろよ」ってやつです。

あと個人的には、寄付の使途状況を求めることは悪いことではないと思います。
私は、311の義援金も執行状況を見ていますし、共同募金会の財務書類も見ていますよ。

No title

お掃除中継について、きっと井上さんという方は、ボランティア参加されている支援者様も、スタッフと共にに非難を受けていると感じられたのではないですか?その方たちを非難から守るために・・・と思ったのではないかと思います。
この時点で、いわゆる内部の人間(スタッフ)と、支援者の間にズレが生じているのがわかります。

支援者が求めているのは「猫がどうなっているのか教えて」
内部の人間が発信していること「自分たちの頑張りを見て」

どうなってるか報告がないから、代表者・スタッフの動向から推測するしかない→何をやってるか詮索する→トンチンカンな反応がある→ますます不安が広がる

このループを壊せるのは代表者やスタッフだけですよ。

それと、直接手伝わないなら文句を言うな系の発言の皆様。
その理屈は多頭飼育崩壊者の理屈と同じです。
避妊手術もせずに、野良猫にエサをやり続ける人と同じです。
今の論点は、ここに書き込んでる支援者の心の狭さではありません。
せっかく助けた命を、きちんと生かし続けるために、問題点を明確にして改善するための議論です。
保護活動で一番怖いのは、一般支援者が無言で去っていく事です。保護する資金も理解も得られなくなる事です。
ここに書き込んでいる人は、文句も言うし、ダメ出しもするけど、今後も支援を考えている人ばかりだと思いますよ。

>Facebook
動物愛護活動の為の公的な物として作った物なら、衆目が集まるそんな所にプライバシー晒しちゃいけない。どんな批判が沸き起こっても、可哀想でもフォローしようがない。ましてやこの人は本人名義あてで支援物資を募っていたのだから、私生活よりも活動内容の発信を求められるのは当然。私的な内容の物もやるのなら、完全に別々に分けないと。

No title

当方のコメントを引用されましたが、

>支援者も名前を出すべき、という意味にとれましたため、

そういう意味にとられたのなら不本意です。
支援者(メンバー外のボランティア)の実名を出せ、とはも一言も書いていません。先のコメント書いた通り当方が望んだのは

・「組織のメンバー」の明確な表示

です。今はブログ右横に代表者名・設立日等明記されましたが、コメントをした時点では誰が代表なのか、誰が組織のメンバーなのか不明でしたから。
なので、例えばですが

まいにち譲渡会 メンバー

・代表 阪田 泰志 (氏)

・メンバー M
・メンバー S

などとあればベストだったと思います。
その他のスタッフは「メンバーA、メンバーB」など「組織の人間」と認識できれば良いだけなので。
(もしかしてそういった組織体制すらはっきりしていないのでしょうか。それとも「会」と銘打ってありますが、阪田氏による一人組織なのでしょうか?)

本筋から外れ気味なので、これにて終わりたいと思います。

↑コメ訂正

2013-11-27(11:01) のコメントタイトル欄と名前欄間違えました。
↑「上でコメントした者です 様へ」 です

No title

>遠いから、等と理由をつけて自ら動かずにコメントから希望だけ言っているならば、口を挟む権利などないですよ

ということは、行けない者は黙って寄付だけしておけ、ということですか?
それはないんじゃないですか?
元々きちんと運営されてれば口を出そうとも思わなかったし。

現場に行って下さってる方たちには、ただただ感謝しています。

No title

レスキュー猫ちゃん達が心配です・・・

コメントを読ませていただいて思いましたが

ボランティア=無償! 皆様はお忘れですか?

集まった支援金が心配だし管理人さんを信用できないようですが、
罵詈雑言を書き連ねる前に、経理担当ボラさんを募ったり、
シェルターとして「譲渡の条件」に「必要経費」を負担する事を明記したり・・・色々とできる事があるのでは?
1番お勧めは、他のNPOとかの運営方法を考察してみるとか・・

とにかく、口々に出しゃばり言いたい放題ではなく、
ボランティア=無償の奉仕って事を忘れず、
管理人さんに奉仕ではなく、猫ちゃんに奉仕して下さい。

なこまま様

>口々にでしゃばり放題

読み直して自分で恥ずかしくはないですか?

おかしいのは管理者のほうで

黙々と猫のお世話してる現場のボランティアさん
誰も自分に金寄越せなんて思ってないですよ

サイト

誰でもかほりと言って嘘っぱち言ってますけど冷やかし女おかま愛人言ってますけど(^O^)

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR