キャラちゃんが緊急入院しました。

昨夜から様子がごはんを食べず、元気がないキャラちゃん。

夜は自宅に連れて帰り、加湿器とエアコンと湯たんぽで温め様子をみていまいたが
朝になっても、やはり手足が冷たく元気がありません。


朝一番で病院につれていきました。


緊急で血液検査をしたところ貧血と腎臓機能の低下がみられ緊急入院と
なりました。

アテナ動物医療センターのキャラちゃん担当のO先生の説明にでは、
さしあたって3~4日24時間血管点滴を予定しているようです。

血流量が少なく腎臓に栄養がいかず老廃物が血液中に流れ
出している状態と推測されました。

今日の血液検査の結果とくに異常がみられるものは以下です。

Cre 2.5   (正常値0.8~1.8)
BUN 116   (正常値17.6~32.8)
カリウム 2.2 (正常値3.4~4.6)
リン 14.4 (正常値2.6~6.0)
アンモニア456 (23~78)

病院のO先生には、できうる最善の治療をお願いしてきました。

自分自身、可愛い可愛いキャラちゃんがこんなことになって、まだ、気持ちが動揺しております。

よく見ていたつもりでも、行き届いていなかったのだと痛感しております。

でも、せっかく悪環境でつらい思いに耐えてきた可愛いキャラちゃんを
元気に幸せにしてあげたい一心です。

写真も載せられず、いただいたコメントにも返信できない状況で申し訳ありません。


また、追ってご報告させていただきます。

11月18日 22時 追記

今日は、キャラちゃんのお見舞いに行ってきました。

キャラちゃんは、意識がちょっと半濁状態でカラーをつけて横たわっていました。
でも、呼びかけると、ときどきお返事をしてくれたり、ふたつきながら立って近づきてくれました。
ちょっと鳴いたりもしてくれました。

原因はわからないけれども、急性腎不全の治療をしていると言われました。

獣医師の話では、昨日、8時間くらい静脈点滴をして夜は皮下輸液をしたのですが
今朝、BUNとクレアチニンに数値が悪化していたため、少し成分を調整して今日は24時間
点滴をする予定だそうです。

お見舞いに行ったとき、今朝よりは、いくぶん調子がいいようだと話されました。

少し黄疸が出ているようでおしっこも黄色かったのですが、2時間くらいの間に
2回くらいしていました。

おしっこが出るのはよいことだと獣医師も言っていました。

希望を捨てずにキャラちゃんと一緒に頑張りたいです。



スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブリーダーのとこで最悪の環境下に置かれていた以上、こういうことも含めてのレスキューだから。

気弱にならない、自分を責めない。

今できることをすれば良いだけです。

キャラちゃんも頑張ってるし、人間も です。

No title

キャラちゃん・・・

どうか元気になりますように

お祈りしています

管理人さんもさぞご心配のことと思います
くれぐれもお身体大切に

他の猫さんたちもみんな元気でありますように

お返事はおかまいなく

ごめんね…

一週間、毎日見てたはずなのに早くに気づいてあげれなくて本当に申し訳なかったです…
キャラちゃんごめんね…
これからも頻繁に伺いますが、もっと気づいてあげれるよぅに頑張ります…

返信不要です(T-T)

祈ってます

キャラちゃん、心配です。

でもレスキュー現場でなくシェルターに来てるから病院にも行けるんです。
管理人さま、ありがとうございます!
今、出来る事を最大限にしていただいて感謝します。
何も出来なくて申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。
管理人さまも体休めてくださいね。

キャラちゃん

最善の治療を施して頂いている事と思います。
今はただ可愛い可愛いキャラちゃんの頑張りを応援するしかありません。
あげられるものなら腎臓あげるのに!!!!!悔しい!!!!!
なんでこんなにちいちゃな子に辛い思いをさせるのか・・・やり場のない想いで落ち着きません・・・

あの状況を目にしてから、ある程度は予測はしていたものの、そろそろ2ヶ月ですね。シェルター管理人様も支援者様も果てる事のないお世話と心労で相当疲弊しておられる事だと思います。
管理人様、支援者の皆様の健康管理にもお気遣い頂いている事だと思いますが、ご無理が過ぎる方等も出ておられるのではないでしょうか?みかんちゃんやロンちゃんみたいに、良い方向へと変化している様子を見せて頂くと疲れも吹っ飛ぶのだと思いますが、今回のキャラちゃんの様に心配な事が有ると,皆さん更に無理をしてしまうと思うのです。コメントの最初の方も仰っておられますが、自分を責めずに済む様、采配を振るって下さいませ。
ちびちゃん達の様子に少しでも変化があったらすぐに病院に連れて行き、支援者さん達が倒れない様、必要ならお金がかかっても入院させてプロにケアを任せ、その間少し休めるようにして頂くとか。
支援者の皆様が居て下さらなかったら、それこそ崩壊してしまうでしょう。
せっかく最悪の環境から救い出して来た子達です。全員幸せになってもらいたい。でも支援者様が倒れられたのでは本末転倒になってしまいます。
皆様どうぞ、くれぐれもご自愛を!

−−−−−
こころちゃんですが、発情の様子が上の子と比べてソフトだ、と獣医さんに伝えたところ、ちょっと悩まれて、「もし万が一妊娠していたら産ませたいのであれば、もうしばらく確実に妊娠しているかいないかがわかるまで避妊手術は待ちませんか?」と言われ(保護が10/22だとしたらまだエコーを撮っても胎児が映る大きさではない可能性もある、という事で)、何も病気で急ぎで治療、というわけではないので待ちましょう、ということにしました。
また経過ご報告させて頂きます。



No title

キャラちゃん・・・

本当に心配です・・・
シェルターの方々や応援してくださる方もみんな応援してくれています。

その気持ちがきっとキャラちゃんに伝わって頑張ってくれています。

そして元気になって戻ってきてくれる事を祈っています・・・

あの環境・・・匂いや救いを求めている猫達の目、今でも頭に焼き付いて離れません。
特にキャラちゃん・・・うちの旦那が兄妹一緒に保護してあげれなかった事を本当に悔やんで、レスキューされたと聞いた時、本当にシェルターの方々には感謝の気持ちでいっぱいでした。
すぐにキャラちゃんに会いに行って再会できた時は本当に涙が出そうでした。

管理人さんも心配で落ち着かないと思いますが、お身体にはどうか気をつけて下さい。

キャラちゃん

とても心配です。
やっと人の温かさを感じられるところに来れたのに…
まだまだ小さな命なのに…
涙が溢れてきます。
どうか元気になってくれますように…


でも、私以上に
そばにいる管理人さんが心配していらっしゃいますよね。
つらいお心でいらっしゃることを、
お察し致します。

シェルターに迎えてもらって、
優しい管理人さんがいてくれたからこそ、
キャラちゃんの異変にいち早く気づくことができたんだと思います。

管理人さん、
本当にありがとうございます。

寒くなりましたから、
体調にお気をつけてくださいね。

他の猫ちゃんたちも、
元気で過ごせますように

キャラちゃん、タマちゃん

あんなに可愛いキャラちゃんが、あの小さな身体の細い細い血管に点滴を、、、
と思うと胸が苦しくなります。
でもキャラちゃんの頑張りと先生の最善の治療で、元気に帰ってくることを
祈っています。

二階にいるタマちゃん、FIVとお聞きしました。
ぜひタマちゃんにも適切、最善の治療を施し辛さをやわらげてあげて下さい。
猫ちゃんの治療にと思い寄付をしましたので、お願いします。

ゴメンね…

可愛い可愛いキャラちゃん、心配です。あの可愛いキャラちゃんがなんでと思うと涙が止まりません。最悪な環境をあの小さな小さな体で頑張ってきて、やっと人の温かみを知って精一杯甘える喜びを知ったばかりなのになんでこんな思いをしなければいけないのかと思うと辛過ぎます。管理人さんも本当に辛いと思いますが皆の思いは一緒ですよ キャラちゃんが良くなる事を願っています。

回復祈願

元が劣悪環境だったから、ストレスがきたかな?

人間でも色々なストレスから解放され、気が緩んだ時に体調を
よく崩す。

思いっきり気を緩ませて、ゆっくり休みな。キャラちゃん。

レス不要

No title

キャラちゃんが一日も早く元気になる事を願ってます。

そして早く、元気な可愛いキャラちゃんの写真がUPされる事を
首を長くして待ってますね。

皆さんもお体ご自愛ください。

No title

ぬおーっ、キャラちゃんがいじらしい!

俺は 今 猛烈に キャラちゃんに 回復して ほしい!

心配です

とても心配しております、、。ですが、みんなで強く強く治ることを祈れば回復に向ったケースがたくさんあるそうです。毎日、強く強く治ることを願います。返信不要

きゃらちゃん

お見舞い報告を見て思わず涙がでてしまいました…(泣)

お返事してくれて、立って寄って来てくれて、管理人さんの愛情が伝わってるからこその行動ですよね!!

きゃらちゃんがんばれー♪
みんな(私含む♪)きゃらちゃんの元気な写真見たいんだって!!(笑)

私も頑張るぞー!!
管理人様、支援者皆様、きゃらちゃんに笑われないようにがんばりましょー!!(笑)

コメントをくださった皆様へ

キャラちゃんの応援コメントをたくさんありがとうございます。

個々のみなさまへお返事ができずに申し訳ありません。

キャラちゃん小さな体で頑張っています。
わたしも毎日キャラちゃんのことが頭から離れず祈るような気持ちです。

キャラちゃんが少しでも元気になるようにキャラちゃんと獣医師の先生と
応援してくださるみなさまととも頑張りたいと思います。

K2さまへ

タマちゃんのこと、気にかけてくださりありがとうございます。
ブリーダーのレスキューではありませんが、雨の中、遺棄されてけがをして
ずっと動けずずぶ濡れだったタマちゃん。
せっかく縁あってシェルターにやってきたタマちゃんなので、
たとえエイズでも花の木シェルターにご寄付をくださったK2さまや皆様の温かい思いに報いる
ためにも最善の治療をしてもらうよう管理人に申し伝えますね。
お約束します。

キャラちゃん、その後、どうですか?以前、飼ってた家の猫も腎不全で亡くしました、家の子は慢性でジワジワ悪くなってきました。急性って言うのは何かが合ったからなのでしょうか?おしっこは出てますか?
タマ様の病名を聞きました。家の猫もこれもまた同じ病気で亡くしました。風邪を引くと発症する可能性が高いので、気を付けてあげて下さいね
とにかく、笑ってあげて接していれば大丈夫ですよ~

桃太郎ママさま

キャラちゃんの原因はアテナ動物医療センターの獣医師の先生たちもわからないと
おっしゃっていました。
原因がわかればいいのだけれど・・・とも。
ともかく一番いいと思われる成分を毎日考えて点滴をしていただいています。
今日の様子をゆめちゃんの記事の下部に書いていますので、ご覧下さいね。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR