ロンちゃん 術後経過順調です。

しっぽの感染症から赤むけになって感染症を再発していたロンちゃん。


アテナ動物医療センターの担当獣医師N先生と相談し思い切って断尾手術をしました。

皆さまの応援のおかげで経過順調です。

手術跡はまだ痛々しいですが、とても元気になってきました。

ロンちゃんはとても良い子で毎日の通院もおとなしく我慢していましたが、断尾前は、
いつもどこか険しい目つきで、ケージの中のベッドにじっとしていました。
今にして思えば本当に痛くて痛くて余裕がなかったんだと思います。

この頃は、本当に猫らしい可愛い表情をみせてくれるようになりました。

そんなロンちゃんが可愛くてうれしいのでついついたくさん写真を撮ってしまいます。

似たような写真やピンボケ写真もありますが、可愛いロンちゃんの元気な姿を一緒に見てあげてください。


「ロンちゃん 調子どう?」ってケージを覗くとこんな風にみつめてくれます。


ケージの扉を開けると、近寄ってきてくれたりします。
ron02.jpg

じゃらしでも遊ぶようになりました。じゃらしをパクッ!
ron7.jpg

ごはんもパクパク食べています。
ron030.jpg

じゃらしをキャッチ!こんな風に猫らしく遊んでくれることがうれしいです。
ron05.jpg

自分から、こんなに近づいてくれるようになりました。
ron04.jpg



お目目くりくり丸顔美人さんです。
ron10.jpg

ケージの前を通るとこんな風に可愛い熱視線を送ってくれるようになりました。ron90.jpg

あ、ロンちゃん ちょっと目ヤニついてる。拭こうね(笑)。
ron110.jpg


尻尾なくなっちゃったけど、こんなに愛らしくて可愛いです!ron3.jpg
スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

ロンちゃんってば

ホントに穏やかな顔になってますねえ!お尻はまだ裸んぼ状態だけど、普通の家猫みたい。
こういうお顔になるのが見たかったのですよね。最初の頃は怖いし痛いし何が起きてるのかわかんないし・・で、みーんな下向き加減でどんよりとした表情でしたもんねえ。ホントにシェルターの皆様の日々のお世話のおかげです。ありがとうございます!嬉しいです!
こころちゃんの発情期、は昨夜コメントを入れた1時間後に来てしまいました・・・^^;様子見ていたのですが、他の子達が「お姉ちゃん,これ、どうしたら良いの・・?」と固まり、唯一の男子・風太クンがすり寄られてもどうしたら良いかわからず、困り果てて最後には低く唸り出してしまいました。すっごく大人しくておっとりで、今までにどんなに酷い事を子猫にされても、一切怒る事なくお世話し続ける頼りがいのあるナイス保父だったのですが、流石に対処法がナイ。
ので、結局あまり悩む時間もなく、明日病院に連れて行く事に。エコー撮って万が一妊娠してたら・・・・新たなる家族誕生に向けて頑張りますが。

で、こころちゃんの避妊手術の件、未手術で、と気にして頂いてましたが、トンデモナイ!最初の健康診断の費用だってお受け取り頂きたかったのに・・・と恐縮しています。
その分、と言ってはナンですが、ご紹介頂きました「ちゃちゃ丸ちゃん」の目の手術用に寄付させて頂きました。

全国の猫好きの皆様の暖かい心が、廻り回って方々に拡散して行く様で良いねー!と穏やかな午後でした。
※その間もこころちゃんは穏やかではアリマセンデシタ。が。

ロンちゃん可愛い♪

ロンちゃん、美猫ちゃんですね~、まだお尻が寒そうですが、傷みから解放されてストレスがなくなるのが一番ですね^^

Re: 表情が違いますね   Yさま

先日はケージをありがとうございました。
本当に助かっています。
ロンちゃんは、皆様がおっしゃるとおりすごく
表情が変わりました。
つらくて痛かったんだろうなぁと思います。
ありがたいコメントをありがとうございました。
また、お待ちしています。

Re: ロンちゃんってば  こころママさま

こころちゃん、発情期がきてしまったんですね。
発情期がくるということは妊娠はしていないと思いますが、
里親さまに余分な負担をかけないためにも、やはり手術をしてからお渡し
したほうがよかったと後悔しています。
レスキューしたシェルターの子たちも治療を優先していましたが、発情期がきて
しまった子たちがいて、不妊手術を急ぎすすめています。
こころちゃん、無事手術がすんだら教えてくださいね。

Re: ロンちゃん可愛い♪ はさおさま

いつも応援をありがとうございます。
ロンちゃん、術後は本当によく動くようになりました。
顔つきも変わって可愛い猫らしさができてきました。

いままで痛かったんだろうなって思うと、もっとはやく
手術してあげればと少し申し訳なく思っています。

そのぶん、ロンちゃんに幸せをみつけてあげたいと
思っています。
ありがとうございます。

(*≧∀≦*)

ロンちゃん可愛い!!
主様写真ぐっじょぶです!!(笑)
物凄くもふもふグリグリワサワサしたい衝動に駆られたので、我が家のすりよってきた娘猫が犠牲になりました…(笑)

経過も順調そうで本当に良かった♪
しっぽあった方が痛かったんだね…(泣)


返信不要です。

ロンちゃん、すっかりお顔の表情が、穏やかに変わって、可愛らしい表情になっちゃって♪やっぱり今まで、痛くて痛くて我慢してたんだね。尻尾手術してもらって良かったね!これからは心おきなく、食べて遊んで、人生を満喫してね(^-^)そして、早くいい里親さんがみつかりますように…

猫に戻った

一時期はそのまま妖怪へと変化しそうなくらい、険しい目つきでしたが
猫に戻ってますね。お帰り。

しかし、ほんとに穏やかな顔だなぁーーー。

レス不要。

美猫だったのね

ロンちゃん、美猫だったのね~…お目目がクリクリでとても穏やかなお嬢様の顔付きで♡ よっぽど我慢してたのね…ゴメンね…痛かったのよね…声なき聞こえを聞いて上げられなくて…でもこれからはそのお尻がチャームポイントとなるね

コメントをくださった皆様へ

いつも温かい応援をありがとうございます。

ロンちゃん、今日はおなかの抜糸でした。
尻尾のほうは来週抜糸です。

とても元気にしています。

これから、おしりの毛が生えたらもっと可愛くなると思います。
また、ご報告させていただきますね。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR