ちゃちゃ丸ちゃんのブログのご紹介

今回のレスキューでもお手伝いなどでお世話になっているOさんが保護されている
仔猫のちゃちゃ丸ちゃんが目の病気になり2回手術を受けることになったとOさんから
ご連絡がありました。


20131114_181458_R.jpg

Oさんのブログです。(リンクも貼りました)



ある日の猫日記


Oさんのブログを読んで共感された方はお力を貸してあげてください。

20131104_171008_R.jpg

目がきれいだったころのちゃちゃ丸ちゃんです。
20131021_163710_R.jpg


スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

個人で募金活動は有り得ないと思います。

前例を作ってしまうとキリがありません。自分のホームページでするのは自由ですがコメントも出来ないようですし、見ている方がいたたまれない気持ちになるだけです。

個人ボランティアは自分の裁量の範囲内で活動を行うのが基本であり、この障害込みで可愛がってくださる里親さまを探すか、自ら治療費が出せないのであっても他人の財布をあてにして猫を助けた気になってはいけないと思います。

個人で猫を保護しているのなら自分が治療費を全て出すのは当たり前のことです。私もそうです。

このような方を見るのは猫好きなだけにつらいです。

お名前未記入の方へ

このたびは貴重なご意見をありがとうございました。
個人で募金活動をしていらっしゃるボランティアさんはほかにもおり
個人的には収支をしっかりしていれば問題はないとは思い掲載させていただきました。
ただ、ご意見をいただき、こちらのブログで支援を募るというのはよくないことだと
コメントをいただいてはっきりしました。
善意とはいえ、これを繰り返していては本当にキリがありませんものね。
いただいたご意見を参考に記事は修正し、Oさんのブログを読まれて判断して
いただくようブログの紹介程度にとどめました。
ご意見、大変参考になりました。
なにぶん、未熟なもので不幸な猫たちのためにとつい先走ってしまいますが
これからも何かありましたらご意見をいただけると助かります。
ありがとうございました。

初めまして

いつもブログ拝見してます。いつもはブログ読み逃げしているのですが、どうしてもこの記事が気になり初コメントさせて頂きます。

保護した時、綺麗なおめめをしているちゃちゃ丸ちゃん、可愛くて愛らしいです。でも、何故あんな風になってしまったのか気になりました。いそがしく大変な保動活動と思います。ケアが出来てなかったのかと不安になりました。

気になりちゃちゃ丸ちゃんの保護主様のブログを拝見いたしました。
ブログには、しっかりやっていたかのように書いてありますが、ケアをしてもこんな風にちゃちゃ丸ちゃんのようになってしまうのでしょうか?

私も一度酷い状態の子猫を保護し先生から失明の危険性があると言われましたが、、無事に治り家族の一員として元気に暮らしてます。

ケアしていたのでしょうか?
私にはどうしてもケアしていたのかが不思議でなりません。
そして、手術する事になり寄付を募る為に、毎日譲渡会様の力を借りる為にブログに紹介して貰い、寄付を募ってもいいのでしょう?
沢山の読者、応援してますのでちゃちゃ丸ちゃんの為に寄付しようという気持ちになる方も多いと思います。

ケアをしていてもちゃちゃ丸ちゃんのようになるのでしたら、私はちゃちゃ丸ちゃんの保護主様を応援したいと思います。

無事にちゃちゃ丸ちゃんの手術が終わりますように。今は、祈りたいと思います。

是非、教えて頂けたらと思います。

ある日の猫日記の大竹と申します。

こちらに記事を紹介していただきました大竹と申します。

こちらのコメントも拝見させていただき自分の未熟さ無知さでまいにち譲渡会の方々にご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。

私自身もちゃちゃ丸の突然の急変による手術となってしまい、自分の力の無さを痛感しております。
皆様のご意見しっかりと私の中で受け止めさせていただきます。
私のブログのほうでもコメントを書けるよう変更致しました。

まだまだ未熟なところもあり皆様にご迷惑をおかけする事になってしまい大変申し訳ありませんでした。

政宗ママ様へ
仔猫の時期は一日一日で体調などが変わってしまう事は多々あります。
毎日ちゃちゃ丸は、良くなると信じ治療を続けておりました。
癒着を防ぐ為の眼軟膏にステロイドが入っており、癒着と混濁を同時に治療が出来なかった為、今回の結果になってしまいました。

私自身まだまだ勉強中の身の為、色々なご意見を聞かせていただけたらと思います。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR