どうぶつ病院にて ベルちゃんとキャラちゃんと・・・チーちゃん

たくさんのご寄付とお手伝いの支援者さま、搬送協力の支援者さまのおかげで、最近は、ほぼ毎日どうぶつ病院への猫たちと通っています。

写真は名古屋市西区のアテナ動物医療センターにて。
アテナ動物医療センターのご協力により、この2日で18頭の診察検査と治療をしていただきました。

診察メニューは通常で触診、内診、耳掃除と耳ダニの検査、血液検査、ウイルス検査、便の検査をしていただいています。ここに猫たちの状態によってレントゲンや角膜の検査などが追加されます。

ウイルス検査は今のところ、検査したすべての猫たちがエイズ・白血病陰性でした。

猫たちごとに担当獣医師が決まっており、それぞれの担当の子を継続して診察していただいています。
このほうが、担当の獣医師が継続して経過が見れるからということで、とてもありがたいです。
同時に別の診察室で診察や採血検査など行われるので、すべての子達の診察のようすはご紹介できませんが
ベルちゃんとキャラちゃんの可愛い診察のようすをご紹介させていただきます。

ベルちゃん。ちょっと右に内斜視があります。耳掃除、爪切り、レボリューション、血液検査、ウイルスチェック下痢と結膜炎の検査と治療をしました。トリコモナスが便の中にいました。

ベルちゃん、看護師のOさんに抱っこされてます。おりこうさんだねって。
この看護師のOさんの補ていが素晴らしいのです。獣医師のN先生も褒めておられました。


ちょっと困惑顔のベルちゃん。
bel01.jpg





さぁ爪を切りましょう。ちょっと緊張したベルちゃんの表情がなんとも可愛いです。お鼻もピンクだし。
bel5.jpg

キャラちゃん、耳掃除と耳ダニの検査です。耳ダニはいませんでしたがトリコモナスが便にいたのでレボリューションを。キャラちゃん気持ちよさそうです。
kyara1.jpg

右目は、光は感じているらしく、家猫としてなら問題なくおうちで過ごせると言われました。
再度血液検査もしました。結果は1~2週間後だそうです。
全体的に状態がよくなっているので、3種ワクチンもしてもらいました。
kara2.jpg

キャラちゃんをO先生が診察中、お隣の診察室からチーちゃんが帰ってきました。
チーちゃん、診察中とっても良い子にしてたと看護師さんから褒められてました。
chi1_20131108131346bcf.jpg


★おまけ

こころママさんから、新しいこころちゃんの写真が届きました。
おうちを探検中バスルームに入っているところを見つかってしまい、ちょっと困っているこころちゃんです。
可愛いです
koko.jpg
スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

みんないい子だ~♪

いつも、猫達のお世話を、ありがとうございます(^-^ゞ
みんな、病院で大人しくしてて、いい子達ばかりですね!
少しずつですが、状態が良くなってる子も増えてきているのが、救いになっています。まだまだ心を開いていない子もいると思いますが、皆様のあたたかい気持ちが伝わると信じています。みんな、こころちゃんに続いて、幸せになろうね!

Re: みんないい子だ~♪ マエダさま

いつも温かい応援をありがとうございます。
ベルちゃんは、もっと暴れるかとおもったのですが
おりこうさんでした。
キャラちゃんは診察室のなかを、ちょこまかお散歩
して担当のO先生が愛らしさに笑っていました。
なかなか、慣れなくてテンパって暴れてしまう子もいて
先生や看護師さんがお怪我をされることも。。。
でも、とても親切に診察していただいてありがたいです。

No title

こころママです。いつも夜中までかけての細かい情報アップ、ありがとうございます!
そうですか、キャラちゃん、トリコモナスいましたか。こころちゃんは多分緊張のあまり食も細くなっていた上での便秘、だったのでしょうか、そちらで一緒にアテナさんに連れて行った時は便がとれずで、ウチに来てから3日めでようやくしてくれましたので、すぐに獣医さんに検査してもらいました。結果、特に大きな問題はなかったのですが(便秘の為か少し固くなってはいました。その後は毎日順調です)、念のため3週間後に再検査しましょう、という事になりました。それまでは他の子とトイレ共有はNGです。

多分こころとキャラちゃんは同じアビシニアン部屋に居たのでしょうから、念のため先生には報告しておきます。こういった情報、すごく助かります、ありがとうございます。
キャラちゃん、ちっちゃいからなあ。大変だけど、頑張ってね。治るからね、大丈夫よ。すくすく育って、子鹿じゃなくて大人の鹿くらいになっちゃえ!

にしても、みんな良い子にしてますねー。スタッフの皆様とても優しくて感じの良い方ばかりの病院ですよね。ヒトの病院でも見習ってくれ!と言いたいくらいの。あ、患者側の可愛さが違うか・・・じゃあ、仕方がないか・・・・スミマセン・・
Yさん、11にゃん連れて8時間も病院に居た、と聞きました。さすがです!!!神様ですね!
もう少しで全にゃん(一度は)診察完了、ですよね。本当にありがとうございます!

ベルちゃん、可愛い顔だなあ!この子がウチに居たら、仕事で気分悪っ!なんて事があっても、すぐに気持ちが和みそうだなあ。みんな、可愛いなあ!!

こころちゃんは昨日は一歩も寝室から出て来ず、いつ覗きに行ってもねむねむな顔をあげて「あ、お姉ちゃん・・・こころ眠いのー・・」って感じだったので、凄く心配したのですが(ご飯はもりもり食べてました)、今朝はなんだか元気いっぱいで、ひもを振り回してみたら一生懸命追いかけてくれました。
午後も他の子達が遊び疲れて寝ているのに、一人起きていて、とうとうリビングを超え、仕事部屋まで到達しました!昨日は「一生寝室暮らし、なんて事もあるのかな・・・ストレスないならそれも良しなのかな・・」と考えていましたが、多分このところの緊張を「もう解いてもいいんだ・・・」と理解して一日中安心してぐっすり寝たのかな、と解釈しています。
今は仕事部屋の押し入れ(下段は入って良い様にしてあります)でお休み中です。
こころちゃん、猫ヒーターもベッドもあるのよ、ママにお顔を見せて寝てーー、とちょっとイジイジしています。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR