動物病院へ検診と治療に通っています。

最近、ほぼ毎日動物病院へ猫達を連れて行っています。
だいたい4~6頭。

名古屋市西区のNどうぶつ病院とアテナ動物医療センターです。

どちらも電話で予約すれば5頭ずつくらいなら1頭ずつ時間をかけて丁寧に診察してくださいます。
本当にありがたいです。

写真はアテナ動物医療センターにて。。。

ソルトちゃん(旧シヴァちゃん) これから診察です。ちょっと緊張しています。
ソルトちゃんドキドキだね
civashin1_R.jpg

いつもは、のんびりゴロスリのシンバくんも緊張の面持ち
shinbashin_R.jpg

耳掃除と耳ダニの検査です。ソルトちゃん(旧シヴァちゃん)怖くて後ろにズリズリ・・・。
なんか、いたいけな感じが可愛いです。
shivashin1_R.jpg

まんまるなじゃこちゃんも頑張ってふんばってます。いつもと違ってちょっと神妙な顔つき。
zyakoshin_R.jpg

シンバくんは、歯肉炎、耳ダニ 治療 

じゃこちゃんは、 耳ダニ 治療

ソルトちゃんは、結膜炎の治療をしました。熱が39.8度ありてんかんの発作も一度あったため再度受診することに
なりました。

アテナどうぶつ医療センターのF先生はとても丁寧に診察してくださって、爪切りもしてくださいました。

みんな、ウイルスチェックと血液検査をしてもらっています。

ウイルスチェックは、シンバくんもじゃこちゃんもソルトちゃんも全員エイズ・白血病ウイルス陰性でした。

血液検査の結果は1~2週間あとになるようです。

また、ご報告させていただきますね。


スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…××
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×××

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

新しい名前

シヴァちゃん、いえソルトちゃん。新しい名前がついたのですね。
良かった、良かった。てんかんが軽微なものであること祈るばかりです。
おおらかなシンバくんが神妙な面持ちだと、ちょっとクスりときます。
じゃこちゃんも頑張っててさらに応援したくなります。
今週は木曜くらいしか行けないのが心苦しいですが、お手伝いさせていただきますね。

もげ子さま

いつも暖かいご支援と応援をありがとうございます。
また、お手伝いにきていただけるなんて本当に助かります。
どうかご無理はされないでくださいね。
そうなんです。
シヴァちゃんはソルトちゃんになりました。
可愛い名前でしょう?
もげ子さんのお宅の猫ちゃんのてんかんのお話はソルトちゃんに、とても参考になっています。
てんかんでも大丈夫なんだって思えます。
ありがとうございます。

昨日お伺いさせて頂きました。

皆様お疲れさまです。
昨日横浜より伺わせて頂きました。初めてシェルターに行ったのですが、豊富な物資に溢れ、林立するケージには名札が貼ってあり、個体毎の体調が書込まれ、
軽量されたカリカリがカップで並び・・・しかも明るくポップな室内で感心しました。
支援者さん達が床の拭き掃除や、そろそろ寒いのに外で念入りにキャリーやトイレを洗っているかと思えば、「これ食べてね」とお弁当を差し入れていらっしゃったり、白い大きな布を持って来て(多分今後の保護するのがなかなか難しいコ達用でしょうか)「これ縫える?」と相談なさってたり、・・・本当に本当に頭が下がりました。
猫達は大分慣れて来ているコや、相変わらずしょぼーんとしたコ等、年齢も状態もバラバラで、とにかくこのコ達をひとまとめに面倒見るのはものすごく大変な事だと(分かっているつもりでも)改めて痛感致しました。
皆様、本当にありがとうございます。

私は遠方(横浜)ですので伺ってお世話をするにも無駄が多いため、先ずは寄付をさせて頂きましたが、そろそろ里親さん募集、という事でしたので、シェルターも一杯だろうし、と出掛けて行ったのです。
皆さんテキパキとお仕事こなされている中、気になるコ達について説明を受け、何か少しでも手助けになれば、と車にキャリーを積み、診察に同行致しました。
昨日も6にゃんを診察していただいておりましたが、やはり状態の悪い子が多く、一度健康チェックを受ければそれでOK、なコの方が少ないです。
ただ、やはり人手が足りておらず、診察は今日が初めて、というコもいたので、ごめんなさい、正直驚きました。
もちろん具合の悪い子が優先なのはわかります。でもあの状況下に置かれていたコ達なので、一見問題がなさそうに見えても必ず一度早めの診察は全ニャンに必要だと思います。
たまたま付き添って診察室に入ったコはFIVも白血病も陰性で、耳あかこそあれ、耳ダニもいませんでした。それでも駆虫は必要ですし,歯の状態、目の具合、爪が伸びているか,等の基本とともに、血液検査での状態確認は必須だと思います。

昨日も里親に名乗りを上げておられる方がお見えになっていらっしゃいました。先住ネコさんがいれば、新しい子達の状態はより詳細に把握しておきたいでしょうし、病気のある子、予備軍の子なら要らない、なんて人には里親になってもらいたくも有りませんし。シェルターも一杯になりつつありますし、何よりも必死でいくつものキャリーやトイレを洗浄消毒して下さっている支援者の方々の労に報いる為にも、少しでも早く里親さん達への譲渡を進めるべきだと感じました。
みなさん、猫が好きで、命を大事に思えばこそ、自分の時間を削って骨身を惜しんでお世話をしに来て下さっておられます。本当は猫と遊びたいでしょう、もっともっと構って上げたいでしょう。でも洗濯も掃除も果てしなく続き、それをこなすだけでも精一杯で時間切れとなる支援者様もいらっしゃる様にお見受けしました。
確かにロクに身元も確認せず「はい、じゃ、持って行って」と簡単に譲渡は出来ず、慎重にならざるを得ない昨今の状況、も理解出来ます。
ですが、あの状況で里親さんのお家まで確認するには、いかんせん今回頭数が多すぎます。ご近所さんだけに譲渡するならまだ可能かもしれませんが・・。

里親候補の皆様。どうかアピールして下さい。自分がいかに猫を愛しているか、信頼するに足る人間か、責任を持って最期まで共に暮らします!を確信して頂ける様に。シェルターの管理人さん&支援者の皆さんの負担を軽減してあげられる様、ご尽力をどうかお願い致します。

また、今回のブリーダーさんの事ですが、当初は私も酷い人間だ!と嫌悪しました。しかし、お話を伺うと、こちらで保護された前回の守山区のご老人同様、「行政に相談すれば、一も二もなく殺されてしまう」、と。これを恐れてどこにも相談出来ず、自分の体も不自由になる中解決策を見いだせず、ただご飯とお水をあげ続けたのだと。(守山区の場合は寝たきりだったため、ご飯さえもらえていませんでした。ただ猫の心配だけはされていたようです)(といっても放置状態である事に変わりはなく、これは立派な虐待です)
掃除も治療も、そもそも可愛がる為に飼っているわけではない動物達。撫でてもらうこともなく、声をかけてもらうこともなく、ただ機械的にエサをもらい、子を産ませられる(そして取り上げられる)。

それでも。それでも!です。
ご飯をあげ続けていてくれてありがとう、と今は。思います。
酷い状態の子達も居ます。奇形の子も居ます。でも生きています。今。ちゃんと。うつろな表情は、シェルターの皆様や里親さん達が癒してあげられます。時間はかかってでも。必ず。

自分も猫飼いとして、明日は我が身です。この子達を最期まで看取れないような状態に自分がなった時に、果たして手放せるだろうか??と。
インターネットを使いこなせない人間だったら、こういう団体が有るんだ、大丈夫だ、という情報を得られていただろうか?と。

管理人様。
もっと声を大にして叫んで下さい。老人達の耳にも届く様に。
私は後方支援しか出来ず、心苦しいですが、管理人さん達が立ち回れる様、寄付や里親になるなどで支援します。
そして頂いた寄付を有効利用して、もっとどんどん病院に連れて行き(それに費用がかかるのが分かっているから皆さん惜しみなくご寄付下さっておられるんだと思います)、その内訳を行政等に突っ込まれても堂々と開示出来る様、管理運営して下さい。
そして行政からの信頼も勝ち得て、そういった相談が持ち込まれた時に「こういう団体がありますよ」と、紹介してもらえる様に。

注文ばかり付けている様で申し訳有りません。
皆様が本当に一生懸命やっておられる事は重々承知しております。
今回の頭数が異常である事もわかっております。
だからこそ、この経験を元に、支援して下さる全国の方々にこの団体を支援しています!と自慢に思えちゃう様な組織にして行って頂ける良い機会なのではないか、とも思います。
生意気言ってすみません。
それもこれも猫達の事を思えばこそ、なので、どうかお許し下さい。

ながながながながとアツくなりまして、すみませんでした。
期待しております。




Re: 昨日お伺いさせて頂きました。  ねずぴ様

先日は遠方からおいでいただき病院搬送までお手伝いありがとうございます。
本当に助かりました。
また、大変あたたかいご支援をいただき感謝の気持ちでいっぱいです。
いただいたご意見、非常にもっもだと思います。
とにかく猫たちの治療、検査、環境をなにより優先させ、一日も早く幸せな
家族を見つけてあげることが大切だということを今一度教えていただきました。
ありがとうございます。
これからもがんぱっていきますのでどうぞ見守ってくださいね。

鍵つきコメントのMさま

いつも温かいコメントをありがとうございます。
癇癪玉ちゃんににてますか!?ソルトちゃん。(笑)
そういえば、診療室の奥で血液検査のとき、ちょっとイヤイヤ声が騒いでいたような・・・。
でも、診察はおとなしくビビりながらされていました。
ふだんも、どちらかというとちょっとビビりでキャラちゃんより控えめです。
先日の診療の際はソルトちゃん、熱はありましたが、ケージの外に出してあげると元気に遊んでいます。
それから結膜炎の腫れもひいてきました。あと、、、ちょっと太ってきました(笑)
こんどの再診ではよくなっているように一緒に頑張りますね。
よくお手伝いにきてくださる、すてきな支援者さまのもげ子さんがてんかんの子と飼われて
おられるのでまた、いろいろ伺ってみます。

ソルトちゃん♡

シヴァちゃん改めソルトちゃん♡可愛いお名前になったと言う事は新しいパパママが決まったと言う事ですか?良かったですね!!お熱が有ったのは、多分病院に行ったからではありませんか?ご飯をモリモリ食べて遊んでいると言う事であれば問題ないと思いますよ また伺わせ頂きますので宜しくお願いします

Re: ソルトちゃん♡ 桃太郎ママさま

いつも応援ありがとうございます。

あ、鋭いですね。
ソルトちゃん、キャラちゃんと一緒に体調がよくなったらトライアルに
行けそうです。
とても仲良しで可愛いふたりなので、とても素敵な里親様のもとで一緒に家族に
なれそうでとてもありがたいです。
ふたりはまだ体調管理が優先ですが、はやくお届けしてあげたいです。

鍵付きコメントのちーさま

いつもありがとうございます。
日曜日不在でしたが、病院搬送していただいたのはちーさんですか?
本当に助かります。
また、病院の搬送予定がたって足がなければ是非お願いします。
ただ、ひとつ気になることがあります。
今日は7頭で4時間以上かかりました。
病院搬送は病院の都合にもよりますがたいてい4時以降くらいからです。
たいてい5~6頭ですが、3時間以上かかります。
お時間は大丈夫でしょうか?

牙&陽ママさま

先日はありがとうございました。
メールをさせていただきましたが、エラーで戻ってきて
しまったのでこちらに書かせていただきますね。

お手伝い、本当に助かりました。もしよければこれに懲りずまた
来てくださると助かります。

病院の搬送ですが、7時からですと微妙な時間なので
一度病院へ確認させていただきますね。

また、もし、お手伝いをお願いする場合はまたご連絡
させていただきます。

温かいお申し出ありがとうございます。



少しはお役に立てたでしょうか?
そう言って頂くと嬉しいです

こちらの都合ばかりで申し訳ありません
調整の方 よろしくお願いします

アドレスを間違えているかもしれないので
再度 貼付しておきますね
連絡お待ちしております

ブリーダー崩壊施設に残っている猫たちは、あと何匹いるのでしょうか?

あと、どなたかが書かれていたように、医療費が掛かる前提での皆さんの募金だと思いますので、是非、全頭に血液検査をお願いしたい気持ちです。

牙&陽ママ さま

今日もお手伝いいただいて本当に助かりました。
いつもきていただいているYさんやNさんがいないので
人手がなくて本当に助かりました。
ありがとうございます。
搬送の件もありがとうございます。
また、お願いするかもしれないのでその時はよろしく
お願い申し上げます。

ちーさま

ご連絡ありがとうございます。

日曜日は動物病院が混雑するため、診察の受け入れができないそうです。
残念ですが、いつも無理を聞いていただいているのでしようがありません。

せっかくのお申し出ですが、またの機会にお願いいたします。
お気持ち本当にありがたいです。

コメントをありがとうございます。

なかなか全頭をご紹介できなくてすみません。
レスキューした子は現在45頭です。
愛護センター所長の話では全部で60頭とのことでした。
でも、ブリーダー主のおじいさんはもっといたと言っています。
ただ、おじいさんのことはどこまで信用していいかちょっとわかりません。
年内に全頭保護と治療をめざしていますが、捕獲が難しい子が増えています。
シェルターも満杯になりつつあるので、お声がかかった子から健康状態を
整えて里親さんのもとへ届けてあげたいです。

Re: ちーさま

お礼が遅れました。
先日はぱるぱるちゃんと、パフちゃんと、アイちゃんを病院に
連れて行ってくださってありがとうございます。

怖くて暴れちゃう子いますよね~
アテナでも看護士さん1名、獣医師2名が怪我をされました。
獣医師の先生方も看護士さんも本当に大変なのに
丁寧に検査や診察をしていただいてありがたいです。

日曜日は一般のお客様の混雑で病院が受け入れできないとのことで
残念ですが、またよろしればシェルターにおいでいただけると
助かります。

Re: Re: ちーさま (搬送のお手伝いの件です)

10日、日曜日の搬送の件なのですが、Nどうぶつ病院なら大丈夫そうでした。
搬送時間が10時直前か13時半のどちらかでも大丈夫でしょうか?

念のため、最新記事のコメントにも記載しました。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR