まどろみ

madoromi.jpg


ブリーダー施設からシェルターにやってきた子猫たちは皆一様に怯えて震えています。

劣悪な環境と厳しい生存競争のなか、人間の優しさも、ぬくもりも知りません。
生まれてから、ただ毎日を必死で生き抜くことだけが彼らにできる精一杯のことだったと
思います。

クリスもそんな子猫の中のひとりでした。

淡いグリーンの目からは目やにが出て、下痢もひどく、おしっこは血が混じっているのが一目でわかるくらいでした。

きれいな淡いグレーの模様の被毛はバサバサで、ケージに入れたトイレの奥の隙間でずっと震えていました。

触れようとするとさらに体を縮めてかたくなり、小さな威嚇がわたしたち人間への声にならない叫びのようでした。


おなかも減っているのに、食事もとらず、ずっとケージの隅っこでうずくまっていました。

それでも、一日一日をシェルターで過ごすようになり、声をかけられながら奪われることのないごはんをそっと置かれ、優しく目やにを拭かれ、背中を撫でられるうちに、クリスの固まっていた手足が次第にほぐれていきました。

そうして、人前でごはんを食べられるようになり、わたしたちに大きなあくびも見せてくれるようになりました。

寒くなってきて、ケージの中にフカフカのベッドを入れてもらったとき、真っ先にベッドの真ん中に寝転んで、グルグルとのどを鳴らしながら撫でられていました。

まだ、狭いケージの中ですが、生まれてはじめて、のんびりとした優しいまどろみがクリスを包んでくれているような気がします。

クリス・・・もう大丈夫だよ。
いっぱい甘えてごらんね。

小さいクリスのことを守ってくれる人たちがたくさんいるよ。
わがまま言っていいからね。
目が覚めたら、一緒にじゃらしで遊ぼうね・・・・。

そんな優しい時間を、これからはたくさんクリスにあげたいと思っています。


※クリスの寝ているふかふかベッドは支援者さまからいただいたご支援の物資です。
 温かいご支援をありがとうございます。


★ご支援の物資をお送りくださる皆様へ

たくさんの支援物資をありがとうございます。

毎日たくさんのご支援が届いております。
皆様の温かいご支援で倉庫もいっぱいになりつつあり、フリマ物資や猫トイレ、一般に市販されている
フード等全体的な物資も当面十分な数を確保できそうな状況になりつつあると思います。

週末に仕分けした物資の数を確認するなど整理をし、当面確保できそうな物資を特定して改めて
ご報告させていただきます。
たくさんのご支援本当にありがとうございます。

寄付金のご報告も来週にはできるように頑張ります。お待たせして申し訳ありません。



スポンサーサイト

花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。

支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
 2段ケージ…△
 3段ケージ…△
 トイレ砂
   ┗紙砂…○
   ┗鉱物砂(ベントナイト)…○
   ┗その他…○
 ペットシーツ…×  つめとぎ…○
成猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
子猫用
 ドライフード…×
 ウエットフード…△
 粉ミルク…×

○…十分足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

コメントの投稿

非公開コメント

Re: フリース     鍵つきコメントのS井さま

温かいコメントをありがとうございます。
フリース情報ありがとうございます。
現在、フリースもたくさんのご支援をいただいておりまして
当面、洗い替えで充足しそうな状況です。
また、足りなくなったらご連絡いただいきましたところで
購入させていただきますね。
ありがとうございました。

タオル類とキティゲージ

猫達の表情がずいぶん変わって来ましたね。目に生きる力と生きる喜びが感じられてブログファン&一支援者として嬉しく思います。
これもレスキューに当たって下さっている管理人様始め、お手伝い下さってる支援者様のお力の賜物だと思います。感謝の気持ちで一杯です。
小さな後方支援でしかお手伝い出来ませんが皆様を見習って私も支援頑張ります!(^-^)

友達数人にお願いしていたタオル類とフリースの膝かけが集まりました。ただ、相当数確保出来ているみたいなので発送どうしましょうか?置く場所に困りますか?もし場所確保が大変なら私の方で保管して必要な時にお送りすると言う形でも構いません(^-^)。
お手数ですがお返事よろしくお願い致します。

あ、フェイスブックを通じてキティゲージを譲って下さる方がいらっしゃいました。近々発送して下さるとの事です。
受け取りよろしくお願い致します。

お疲れはとっくにピークに達していると思います。睡眠・お食事はしっかり摂って下さいね(>_<)。皆様が倒れられないか心配です。
お体ご自愛下さいませ。

Re: うさぎ母さま

いつもいつも温かいご支援をありがとうございます。
うさぎ母さまの励ましを読むだけで疲れも和らぎます。

タオルやフリース類も皆様のご支援のおかげでたくさん集まって
きて十分な数が確保できそうです。
ですが、せっかく集めていただいので是非送っていただければと
思います。
洗濯したりする量も膨大で、雨が続くと汚れ物がたまって洗濯が追い付かなく
なったりしてしまうので、できれば、躊躇できずに処分できる使い古しの
使い捨てできるようなものを送っていただけたら嬉しいです。
ご連絡が遅くなって申し訳ありませんでした。

鍵つきコメントのN村様

いつも暖かい応援、ご支援をありがとうございます。
お手伝いは本当に助かりますが、どうかどうかご無理のないようになさって
ください。

お気持ちだけれもありがたいと思っています。
猫の寝顔は世界一って素敵な言葉だなって思いました。

また、ご都合がついたらシェルターの猫たちとも遊んでやってくださいね。
いつもありがとうございます。

鍵つきコメントのAさま

いつも応援、ご支援ありがとうございます。
物資の件、ご連絡ありがとうございます。

まだ、開梱できていない分だと思いますので、なるべく早く開梱して確認させて
いただきます。

おこころ遣いありがとうございます。

アクアリブは猫ちゃんを19匹飼ってみえる人気ブロガー「猫だらけ」の家主さんより
おススメいただいたもので、猫たちにも安心安全な成分のようで助かります。

竹ブラシ?は気持ちよさそうですね。きっと親分も喜んでくれると思います。

いつもありがとうございます。

探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2012年9月
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR