FC2ブログ

たくさんのご支援ありがとうございました。

昨日をもちまして、当シェルターから守山のレスキュー猫たちは全て一時預り様宅へ
引き取られました。

多大なる応援とご支援をありがとうございました。

心より感謝いたします。

本日を持ちまして当シェルターへの守山レスキュー猫に対する支援金及び支援物資の募集を
終了させていただきます。
皆様のご支援、本当にありがとうございました。

ご心配いただいた皆様、また、助言をいただきました数々の名古屋の猫ボランティアの方々
にも心よりお礼申し上げます。

いただいたご支援につきましては、守山レスキュー猫達のことを第一に考え、ご支援が守山
レスキュー猫達に届き、適切に使用されるよう最大限の努力をさせていただきます。


お礼

北海道のW様
9-1-1_201309020045031eb.jpg

岡山県のK様
9-1-2_20130902004508bca.jpg

東京都のK様
9-1-3_201309020045109ab.jpg

秋田県のS様
9-1-4.jpg

宮城県のN様
9-1-5.jpg

岐阜県のI様
9-1-6.jpg

すみません、お名前がわかりません
9-1-7.jpg

守山区のM様
9-1-8.jpg

すみません、お名前がわかりません
9-1-9.jpg

中村区のK様
9-1-10.jpg

暖かいお心遣いありがとうございました








花の木シェルターからのお知らせ掲示板

花の木シェルターの情報をいち早くお届け!

公式ホームページ URL: http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html

公式インスタグラム URL: https://www.instagram.com/hananokishelter

公式ツイッター URL: https://twitter.com/hananokishelter

公式フェイスブック URL: https://www.facebook.com/hananokishelter

活動ご支援のお願い

シェルター運営のためには、多くの資金や物資が必要です。
円滑なシェルター運営と更なる活動の発展の為に皆様からの御支援宜しくお願いします。
支援金のお振込先はこちらをご覧ください
御支援のお願い

支援物資
Amazonほしいものリスト ※リスト内で優先度順に並替えして頂くと見やすいです
成猫用
 ドライフード…××
 ウエットフード…××
子猫用
 ドライフード…××
 ウエットフード…××
 粉ミルク…××
トイレ砂
   ┗システムトイレ用木質ペレット…××
   ┗紙砂…××
   ┗その他…○
ペットシーツ…××
つめとぎ…○

○…足りてます △…必要です ×…至急必要です

応援クリックのお願い

いつもご覧いただき誠にありがとうございます!励みになります!
↓応援クリック、バナー2つをポチっとお願いします!↓
人気ブログランキング FC2ブログランキング

スポンサーサイト



探しています

皆様にお知らせがございます。

8月26日午後14時頃スタッフのミスにより花の木シェルターから脱走致しました。
管理体制・脱走防止策が甘かった事、心より反省しております。
脱走後、すぐに近隣を探しましたが姿が見えませんでした。
当日中に迷子ポスターを作成し、見失った近辺のお宅にポスティングと情報収集を致しました。
次の日からは聞き込みと、近くのお店でポスターを貼らせて頂けないかお願いしております。
只今、情報を集める事に全力を尽くしております。何か情報がございましたら、

花の木シェルター:052-710-5973
またはメールフォームからお知らせください。

今回このような事になりまして、ご報告が遅れました事、
皆様にご心配をお掛け致しました事を心より深くお詫び申し上げます。

名前:ハチ
首輪の色:黄色(新品)
毛色:白
種類:雑種
特徴:左前足に怪我の痕
その他:西税務署前の交差点付近を浄心方面へ曲がるのを最後に見失いました。
小心者なのでどこかに隠れている可能性もございます。
DSC_0617_R.jpg 1409048250018_R.jpg
プロフィール

花の木シェルター

Author:花の木シェルター
【時間】
 13時~19時
【定休日】
 無休
【場所】
名古屋市西区花の木2-2-18
【電話】
052-710-5973
【URL】
http://mainichijoutokai.web.fc2.com/index.html
【代表】
 阪田 泰志
【設立年月日】
 2014年
【設立目的】
動物の殺処分の問題は、シェルターがあって、猫が保護されるだけでは根本的な問題解決にはなりません。社会全体の意識が変わる必要があると考えています。
しかし、目の前で殺処分されようとする動物を少しでも救う地道な活動も殺処分ゼロへの第一歩になります。
この問題に関心のある方が簡単に参加できる動物愛護の形が必要と考え、花の木シェルター設立に至りました。
興味のある方はお気軽にいつでもお立ち寄りください。

最新記事
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR